closet

ママが入れたらドン引きされちゃうアプリ3選

家事、育児、節約に追われる主婦にとって、いまやスマホは強い味方です。株式会社サイバーエージェントが2013年3月13日〜3月15日、子どもを持つ既婚女性に行ったインターネット調査によれば、ママの8割近くが「スマホを利用するようになって、家事や育児における行動に変化」が出たと回答。

なんでも「料理のレシピをスマートフォンで検索し、それを見ながら料理をするようになった」(29歳・東京都)、「子どもがぐずったときに動画をみせて泣き止ませたり、子どものひらがなの練習に利用したりするようになった」(28歳・兵庫県)など、スマホをうまく活用して家事や育児に役立てている主婦が多いことが見て分かりますね。

ですが、そんな便利なスマホも使い方を誤ってしまうと、周囲からドン引きされてしまう要因になりかねません。そこで今回は、ママが入れたら子どもや夫が心配顔になってしまうアプリを3つご紹介しましょう。全国の主婦のみなさん、家事に育児に“お母さん”は忙しいことだらけですが、この手のアプリをストレス解消法に使ってしまうと、旦那さんや子どもさんに心配されてしまうかもしれませんよ?

■ ギャル文字変換

ギャル文字変換

入力した文字をギャル文字に変換できる、こちらのアプリ。女子中高生が使うのなら許されますが、母親となったいまにギャル文字を使ってしまうと、周囲から「ちょっと痛いお母さん」のレッテルを貼られてしまう可能性大です。

ママ友にいい母親像をイメージさせるためにも、見た目はギャルファッションでもメールだけは読みやすい方が好感度も上がります。仮にも、あなたの友人から「今日楽Uヵゝった~またみωナょでぁそぼぅйё!」と送られてきては、どう返事を返せばいいのか困ってしまいますよね。気をつけましょう。

■ 合コンアプリ ラブロック-LOVELOCK- フリー

合コンアプリ ラブロック -LOVELOCK- フリー

本来、合コンやパーティーに活用する、ドキドキくじ引きゲームの本アプリ。すでに結婚しているのにもかかわらず、このような合コンアプリで遊んでいては「いつまで独身気分でいるんだ!」」と、思わず旦那さんと子どもさんから喝が飛んできそうです。

詳しいアプリ内容は、ジェンガを抜き取り質問に答えていくというもの。質問の内容にいたっては、「この中で結婚するなら誰がいいか?」や「恋人にするなら誰?」と、いずれにしても主婦には無縁なのでアンインストールした方が無難ですね。

■ 婚活スカウター

婚活スカウター

気になる相手とのコミュニケーションを図る、こちらは恋愛&婚活アプリです。主婦の身となったのに「婚活?!」と目を疑ってしまいますが、どうやら相手をカメラで撮影すると、アプリが分析して男性の情報(ピーク時の年収ほか)を表示してくれるんだとか。

そう聞くと「ちょっと面白そう……」とやってみたくなりますが、いずれにしてもあなたは旦那さんと子どもさんの生活を支えるお母さん。もし旦那さんにアプリの存在がバレでもしたら、「俺というものがありながら……」と夫婦関係に溝を生んでしまうかもしれません。誤解を防ぐためにも、インストールは避けた方が良さそうですね。

そうはいっても、お母さんという存在は夫と子どもを手助けするあまりに、ストレスも溜まりがちです。上記のアプリを使うのはちょっとNGですが、そのほかの癒やしアプリを活用して、順次子ども向けアプリ、育児アプリ、料理アプリで主婦力アップを目指してみてくださいね。

「絶対止めて!ママは入れちゃいけないNGアプリ3選」

【参考ページ】

「家事、育児、節約・・・主婦たちの“スマホ活用術”を徹底調査!現代の賢い主婦は、スマホで家計をやりくり!?」(PR TIMES)

(ライター:柚木深つばさ