closet

ドコモとLINEが協業!「ドコモ専用の音声通話ボタン」って何?

ドコモをお使いのスマホ女子にニュースです!NTTドコモとLINEは5月15日、アプリ『LINE』の利便性やサービス向上を目的とした協業に合意したと発表しました。具体的な内容は以下の4つです。

docomo

<協業内容>

1.「らくらくスマートフォン」向け「LINE」アプリの開発

「スタンプショップ」での課金・決済、連携アプリのダウンロードができないなど、機能を制限した『LINE』アプリを開発するそうです。提供は2013年10月~12月から。若者に人気の『LINE』ですが、これで利用者層の拡大を狙うようです。

2.「LINE」アプリのユーザープロフィール画面に、ドコモ専用の音声通話ボタンを配置

ドコモの音声回線を使って電話できる通話ボタンがプロフィール画面に配置されます。電話できるのは、アプリ内で「友だち」になっており、アプリ内の電話帳に番号を登録している友だち限定とのこと。有料かどうかは明らかにされていません。なお、これまでのLINE無料通話は引き続き利用できます。

Xi(クロッシィ)を契約している人は、24時間無料で、高音質な音声通話ができるそうですよ。

3.「docomo Palette UI」のアプリ一覧画面において、「LINE」アプリを「おすすめ」タブに掲載

4.ネットワーク及びスマートフォンの利用環境向上に向けた取り組みの強化

今後はより緊密な連携をとりながら、快適な利用環境を目指していくそうです。

最も気になるところは2番の「ドコモ専用の音声通話ボタン」でしょうか。高音質で安定した通話が無料で利用できれば画期的ですが、有料だった場合、知らないうちに課金されていた!なんて問題が起きかねません。今後の動向に注目です。

■関連記事

「Google版LINEになるかも?とウワサの『WhatsApp』を使ってみた」

「LINEからママ、パパ向けの『LINEキッズ』が登場!」

「なるほど。LINEを使わない人達の4つの理由」

【プレスリリース】

NTTドコモ : http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2013/05/15_01.html

LINE : http://linecorp.com/press/2013/0515554

(ライター:らいら