closet

8万5,000円のアプリも!円安ドル高でApp Storeの価格レート改定前に購入しておきたい高額アプリ3つ

アベノミクス効果で円安ドル高が進んでいます。App Storeの価格レートは為替レートが反映されており、円高だった2011年7月に現在のレートである0.99$=85円に改定されました。しかし現在の円相場は1$=102円台半ば(5月16日時点)。このまま円安が進めば、改定前の0.99$=115円にいつ値上がりしてもおかしくありません。

そこで、今回は値上がり前にダウンロードしておきたい高額アプリを3つご紹介します。

■『CamCard – 名刺認識管理(日本語 + 中国語 + 韓国語 + 英語)』/1,500円

PicFrame-Photo

全世界で3000万人以上が利用する超人気名刺管理アプリ。名刺を撮影すると、連絡先を自動で識別し読み込んでくれます。クラウドとの連携や、Excelでの管理、電話帳への登録可能。ビジネスマンのかゆいところに手が届くと評判です。

■『1Password』/1,600円

PicFrame-Photo

ログインする際に必要なID・パスワードの入力を自動でしてくれます。契約に必要なクレジットカードや銀行口座、免許証番号もワンタップで入力できます。端末の紛失や盗難の際は、自動でロックがかかるので安全だそう。最近はセキュリティ度の高いパスワードを要求してくるサービスが多いですが、このアプリなら管理も楽になりますね。

■『iVIP Black

PicFrame-Photo

世界中の高級レストランや会員制ホテルなどでVIP待遇を受けられる夢のようなアプリ。プライベートヨット、プライベートジェット、プライベートアイランドも予約可能。有効期限は1年間ですが、「ゴードン・ラムゼイ」、「バージン・リミテッドエディション・レンジ」、「ファームデール・ホテル」などではプレミアムな扱いを受けられます。

今なら大変お値打ち価格の85,000円!!ちなみにサービスを受けるには、個人資産が100万ポンド以上あることを証明する必要があります(1億5620万くらい)。・・・セレブな奥様方のレビューお待ちしております。

レートの改定はいつされるのかまったくわからないので、気になる有料アプリは早めにダウンロードしたほうがいいかもしれませんね。

贅沢は敵!という方には「節約上手になれる!レシートを撮影するだけで家計簿ができるアプリ」が参考になりますのでチェックしてみてください。

※アプリの価格は記事掲載当時の価格です

(ライター:らいら