closet

和食は究極のアンチエイジングであることが判明!『和食の基本55』でご飯の炊き方から学ぶ

女性たるもの、いつまでも美しくいたいものです。先日、ナショナルジオグラフィック日本版にこんな興味深い記事が紹介されていました。

(参考:「フランスの有名シェフも認める 日本食のアンチエイジング力」)

魚中心で味噌などの発酵食品を使った昔ながらの日本食は、ヘルシーで究極のアンチエイジングだと評価されているそうです。なじみのあるメニューでおいしく頂きながらさらに若々しさを保てるとは、なんという万能料理。

せっかく食べるなら、無料アプリ『和食の基本55』でしっかり日本食の作り方から学んでみましょう!

■意外と知らなかった、和食の基本の基本

和食の基本

炊飯器でのおいしいごはんの炊き方、ご存知ですか?このアプリでは、おさえておきたい定番技から、コツのいる野菜の下ごしらえまで、和食の基本のAtoZが30本にまとめてあります。アドオンで和食レシピセットの購入も可能。

PicFrame-Photo

■ごはんを美味しく炊くコツとは?

1.炊きたい分量を1合ずつ正確に量る

2.ボールを握るような手つきで、シャカシャカと20回ほどボウルの中をかきまわすように研ぐ

3.3回程度水を取り替え、うっすら米が透けて見えるくらいの透明度になれば、炊飯器の内釜に米を移す

4.炊く分量の目盛まで水を加える

5.炊飯器にセットして米を炊く

6.炊き上がったら、ごはんを水っぽくしないために、すぐに釜や蓋の上についた水滴を拭き取るとよい

・・・など、9項目が写真付きで紹介されています。続きはアプリでどうぞ!

和食の基本

随所にはわかりやすい工夫がなされています。分量は計量スプーンの場合とグラム数が両方細かく載っていて、初心者でも安心です。説明文中の「?」マークをタップすれば、その用語の解説を読むこともできます。赤味噌と白味噌の違い、知りませんでした!

料理本を持ち歩くことはなかなかありませんが、このアプリなら外で暇な時に読んだり、ちょっと確認したい時に便利ですよ。これで基本をおさえておいしい和食を作り、身体の中からアンチエイジングを目指しましょう!

■関連記事

「「お肉には赤を、魚には白を、そして恋には、シャンパンを♪」ワイン通から初心者まで必見のアプリ」

「今春のトレンド美容「菌活」はもうチェック済み?美肌作りのポイントは発酵食品だった!」

「お気に入り映画に登場する一皿を自分で作れちゃう!気になる人に食べてもらえばラブストーリーが始まるかも!」

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

(ライター:らいら