closet

【iPhone小技】ロック解除のパスコードは4桁の数字以外に設定できちゃう!セキュリティ対策に効果大

スマホの中には個人情報がいっぱい。でも毎回パスコードの数字4文字をタップして解除するのも面倒くさい・・・。それならいっそ1文字にしてみてはいかがでしょう?今回は、「ロック解除のパスコードを4桁の数字以外に設定する」裏技をご紹介します。裏技と言っても、もともとの標準機能なので簡単に設定できますよ!

パスコード

数字4文字のパスコードを使っている方は、「設定」→「一般」→「パスコードロック」をタップ、パスコードを入力します。

skitch

「パスコードロック」の設定画面が開くので、「簡単なパスコード」をオフに変更します。

PicFrame-Photo

古いパスコードを入力したら、新しいパスコードを設定しましょう。

試しに数字1文字を入力します。「次へ」をタップ→新しいパスコードの再入力→「完了」をタップすれば設定完了です。

PicFrame-Photo

1桁の数字を設定したパスコード画面(左)と、従来の4桁の数字のパスコード画面(右)を比較するとこんな感じ。パッと見ても違いはそれほどわかりませんね。パスコードを1文字にすると、たった2タップでロック解除できるので楽です。

「1桁のパスコードだとすぐ見破られそう」とちょっと不安にもなりますが、私たちは銀行の暗証番号などで「数字のパスワード=4桁」と刷り込まれていることもあり、意外と見破られにくいかもしれません。入力画面を見ただけでは何桁かわかりませんしね。

この裏技では、アルファベットや記号をパスコードに設定することももちろん可能です。試しにアルファベットに変えてみたところ、フルキーボード入力になりました。ちょっと打ちづらいですね・・・。

桁数も1桁~数十桁(ほぼ無制限?)まで選べるので、セキュリティレベルを上げたいユーザーは、5桁以上&アルファベット・数字・記号の組み合わせがオススメです。

iPhoneには他にも裏技・小技がたくさんありますよ!あわせてお試しあれ。

■iPhone裏ワザ関連記事

知らなきゃ損!iPhoneがもっと便利になる裏ワザ3つ

「【iPhone小技】電話に出れない場合、すぐに「出れません」SMSを送るワザ」

「ホームシェアリングが便利すぎるから、ちょっと試して見てほしい」

「iPhone裏ワザ!イヤホンでカメラのシャッターが切れるって知ってる?」

(ライター:らいら