closet

乙女ゲームシナリオライターの私が考えるオトメゲームとリアルな恋愛の意外な関係

SNS

GREEやモバゲー、mixiなどでも、乙女ゲームは人気ですね。

appwomanでも、いくつかおすすめの乙女ゲームについて紹介させていただきました。さて、乙女ゲームがどんなものかというと、基本的には「素敵な彼とのドキドキを楽しむ」というものです。(かなりざっくりですが)

ちょっと意地悪な彼、甘えん坊な彼、頼れる大人な彼、何を考えているのかわからない彼……さまざまなタイプの素敵な殿方との恋愛を楽しむことができます。

「しょせんゲームだろう」と言われればそれだけかもしれません。いくら課金しても、恋心を募らせても、画面の中の彼に触れることはできませんし、触れてもつるっとした感覚ですから。ただ、そうだとしてもそこで得られるドキドキ感は、意外と女性にとって嬉しい効果があるらしいのですよ!

よく「恋愛中の女性はきれいになる」という言葉がありますが、ドキドキしたりあれこれ考えてうきうきするのは、ホルモンを活性化させるのにもいいのだとか。何より、楽しみがあるというのは生活にハリも出ますし、気合も入ります。

(私も、「この仕事が終わったら続きだ!」と、乙女ゲームが仕事の原動力になったときもありました)

中にはR18要素があるものもありますが、そういうものが一切ないものもあります。純粋に、ラブストーリーを読むような感覚で楽しめるんですよね。しかも、自分がヒロインになれるという嬉しいおまけつき。(お目当ての彼にとても素敵な場面で名前を呼ばれて、思いのほかドキドキしてしまったことも、実はあります・・・)

乙女ゲームの中には、「女子が求める恋愛」に対するヒントがたくさんつまっているのではないでしょうか。

だからこそ、ある意味では「殿方にとっての、恋愛教科書」になる部分もあるのではないかと、思ったりもするのです。

「普段は照れくさいから言えない」「スキンシップを自分からなんて恥ずかしくてできない」

でも意外と、それは女子も同じで、待っている部分もあるんですよね。「これが女子のツボか」なんていうのをリサーチするためにも、意外と乙女ゲームは殿方にもおすすめかもしれません。

■関連記事

「100万人がときめいた!海賊船が舞台の恋ゲームアプリ」

「イケメン生徒を口説いちゃう?禁断の乙女ゲームアプリを発見」

「「理想の彼氏メーカー」のヤバすぎる返答内容が話題に」

 

(ライター:ぬこ/イチカロッカ