closet

ダイエット、貯金、快眠を全面サポート!私生活で役立つアプリ3つ

独立行政法人国民生活センターが2012年10月〜11月に、20歳以上69歳以下の男女6000名に行った「第40回 国民生活動向調査」によれば、スマートフォンを「使っている」と回答した方は全体の31.1%。20歳代では74.4%と、特に若い年齢層ほどスマホを利用している割合が高いことが分かりました。

また、それらの利用者のうち、スマホに対する印象と感想を調査したところ、順に「手軽にインターネットができる」74.9%、「携帯電話に比べて、画面が大きくて見やすい」61.7%、「生活に役立つアプリが豊富である」33.4%と、スマホの利便性にまつわる声がそれぞれ集まりました。

やはりスマホを利用するにあたって、アプリの存在は必要不可欠なもの。そこで今回は、もっとスマホアプリを活用して利便性を高めちゃおう!ということで、私生活で役立つアプリを3つご紹介したいと思います。

■ 夏に向けていまからモテ男女を目指せ!ダイエットアプリ

みんなが痩せた!1日5分 誰でも続くダイエット

38万ダウンロードを突破した、こちらの人気ダイエットアプリ。なかでも忙しくて運動する時間がない方や、これまで数あるダイエット方法を試したけど効果を実感できなかった方に、ぜひ一読してほしいアプリです。

エクササイズ方法はもちろん、ダイエットに関する豆知識も盛りだくさん!たとえば、「春雨ヌードルは太る?」「ご飯とパンどっちが太る?」など、女子だけに限らず、これからダイエットをしようとしている男性も知識として蓄えておきたい情報が豊富に揃っています。この機会にカップル同士で、夏に向けてダイエットを始めてみてもいいかもしれませんね。

夏に向けてダイエット開始!1日5分で痩せられる必見アプリ

■ デキる男女はみんなやっている!家計簿アプリで貯金

レコレコ01

限られた収入のなかで、生活をやり繰りしないといけないのは男女どちらも同じ。給料前で財布が空っぽ、なんてことにならないためにも、日々のお金の管理はきっちりと行っておきたいですよね。

そんな時に役立つのがこちらのアプリ。レシートをカメラでパシャッと撮影するだけで、商品の価格だけではなく店舗情報や購入日時まで記録できちゃう優れものです。CSV出力すればExcel管理、Evernoteにも連携可能なので、面倒な手間をかけずに節約生活を目指せますよ。

デキる女の近道!レシート撮影だけで簡単家計簿がつけられるアプリが凄い

■ ストレスでお疲れ気味の男女へ!不眠解消アプリ 

睡眠4

1日の平均睡眠時間に3時間以上の差が出ると、精神面に影響が出ると言われている「睡眠」。最近、仕事が忙しくて睡眠が浅い方は、こちらのアプリで一度自分の睡眠記録を測定してみるといいかもしれません。

睡眠データを日別・月別・カレンダーで記録しておける本アプリは、アラーム前に起きても時間がきちんと記録できる優れものです。トップ画面のネコ(レオニャルド・フミンチ)もとても可愛いので、ネコ好きの男女は絶対気に入ること間違いなし!もちろん、仕事のストレスで不眠がちの方も要チェックですよ。

不眠解消!眠るのが楽しくなるアプリ体感レポート‐その1‐

いかがでしたでしょうか。あなたの気になるアプリはありましたか?今回取り上げたアプリは、男性女性どちらにも活用してほしいものばかりです。いま彼氏・彼女がいる方々もぜひ恋人と一緒に、これらのアプリを活用してスマホライフを楽しんじゃってくださいね。

【参考ページ】

「独立行政法人国民生活センター(第40回 国民生活動向調査 – くらしの中のインターネット – )」