closet

斬新すぎる!3Dプリンターで作った「ハイヒール型iPhoneケース]

iPhoneユーザーの皆さん、iPhoneを落として傷つけたり、ディスプレイを割ったりした経験はありませんか? 筆者は現在4台目のiPhoneを愛用中ですが、これまで落とした回数は数知れず……。派手にディスプレイを割ってしまい、修理代に2万円近くかかったこともあります。

そんなデリケートなiPhoneを守るためには、ケースが欠かせませんよね。機能的なものから、安全性の高いもの、オシャレでかわいいものなど、たくさんの種類がありますが、中にはこんな斬新すぎるアイテムも!

今回は、今話題の3Dプリンターで作られたという、「ハイヒール型iPhoneケース」をご紹介します。

■斬新、奇抜!iPhoneを収納できるハイヒール

iPhone収納ハイヒール

この仰天iPhoneケースを開発したのは、オランダ・アムステルダムにある3Dデザイン会社「Freedom of Creation」のプロダクトデザイナーAlan Nguyen氏。なんと、3Dプリンターを用いて作られているんだとか。

確かにテクノロジーの進化はすごいですし、何といってもこのアイデアが斬新すぎる!しかし、こんなデメリットも……。

・着信があるたびに、かがんで取り出さないといけない

・スカートだと色々大変

・足元がバイブでブルブルする

・他人にぶつかったり、転んだりするとディスプレイ破壊の危険性あり

・きっと歩きづらい

靴にiPhoneを収納しておけば、どこかに置き忘れたり、バッグの中で行方不明になったり……なんてトラブルもないかもしれません。ですが、やっぱりどう考えても機能性・安全性には“難あり”!?

「Freedom of Creation」では、他にも様々な3Dプリンターによるアイテムが公開されています。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

■おもしろガジェット関連記事

「超不思議!スマホで模様をスキャンすると物語が始まるパジャマ」

「あなたはまだノーパン?スマホにもパンツをはかせる時代へ」

「【最新スマホグッズ約15個まとめ】実用的なものからユーモアたっぷりなものまで」

 

【参考】

iPhone Mashup Shoe

(ライター:きつたなお)