closet

ボカロ曲を今から聴きたいあなたへ!初音ミクの名曲10選【前編】

music01

音楽界に革命を起こし続ける、ボカロこと「VOCALOID」。
ボカロと言われてピンと来ない人でも、初音ミクの名前は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

初音ミクはバーチャルキャラクターのひとつで、音声合成により自由に色々な歌を歌わせることができるソフトウェアです。インターネットを中心に爆発的な人気となり、ユーザーが初音ミクのために曲を作り、海外でライブイベントが行われたりと様々な活躍を見せています。

以前、ネットに詳しくない筆者の友人から「ボカロを聴いてみたいけど、何から聴いていいのか分からない」と相談を持ちかけられたことがありました。それもそのはず、初音ミクを使用したオリジナル楽曲は、ニコニコ動画にアップロードされているものだけでも5万曲以上もあるのです。その中から自分好みの曲を探すなんて心が折れちゃいますよね。

そんなボカロ初心者さんがまずは押さえておきたい10曲を、独断でチョイスしてみました。

 

■Ievan Polkka

【ニコニコ動画】VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた


フィンランドのカルテットユニット「Loituma(ロイツマ)」が1995年に発表した楽曲を初音ミクに歌わせたものです。ユーザーが作ったオリジナルの曲ではないのですが、2007年にこの動画が人気となり、初音ミクの知名度が急上昇しました。この動画に登場した派生キャラ「はちゅねミク」がコミカルにネギを上下に振っていますが、これは人気マンガ「BLEACH」のキャラクターがネギを振り回すFlashアニメのパロディです。

 

■みくみくにしてあげる♪【してやんよ】

【ニコニコ動画】【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】


1000万回以上も再生されている初音ミクの代表曲です。ニコニコ動画の全動画の中でも、再生数が4番目、マイリスト数が5番目に多いことからも、その人気が窺えます。作曲者のikaさんは現在、鶴田加茂名義で様々な楽曲を発表しており、2009年にはこの楽曲をアレンジした『みんなみくみくにしてあげる♪』を収録したCD『Heartsnative』をリリースしています。

 

■メルト

【ニコニコ動画】初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「メルト」

2007年に発表され、初音ミクの人気の火付け役となった楽曲です。歌詞から溢れだす恋する乙女心に共感したユーザーも多く、また爽やかなメロディーも耳に残ります。作曲者のryoさんは現在、制作集団『supercell』の一員として数多くの楽曲を発表しています。今月12日にはニューシングル『拍手喝采歌合』も発売されるので要チェックです。

 

■初音ミクの消失-DEAD END-

【ニコニコ動画】初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの消失(LONG VERSION)」

人間ではなかなか歌うことができない、これぞボカロと言わせる楽曲です。早口のフレーズにソフトウェアである初音ミクならではの感情を込めた歌詞に、涙する人が続出しました。製作者であるcosMoさんの作る楽曲は物語性のある歌詞・楽曲が特徴的で、昨年には同曲をテーマにした小説も発売されました。

 

■ワールズエンド・ダンスホール

【ニコニコ動画】初音ミク・巡音ルカ オリジナル曲 「ワールズエンド・ダンスホール」

初音ミクと同じくボカロである「巡音ルカ」とのデュエット曲。歌詞やメロディに中毒性のあるこの曲は1日10時間あまりで10万再生、30日足らずで100万再生を記録しました。作曲者のwowakaさんはアニメソングなどの楽曲を手がけているほか、バンド「ヒトリエ」を結成し、ギターボーカルとして活動しています。

前編では2007~2010年上半期に流行した曲を中心にご紹介しました。後編では2010年下半期からの名曲をご紹介します。

■関連記事

「新生活をビビッドに飾れ!写真でオリジナルラップが作れるアプリ」

「今どき女子もハマるあのアイドルに「みくみく」にしてもらおう!」

「ドミノ・ピザと初音ミクがまさかのコラボ!『Domino’s App feat. 初音ミク』」

(ライター:時雨屋るこ