closet

学校がテーマパークに?いつもの場所が面白スポットに変わっちゃうアプリ

いよいよ全国的に梅雨入りしてきましたね。今日も雨だから…と、毎日室内で過ごしていると、気分が落ち込んでしまいますよね。

梅雨の中休みを利用して、友人たちを誘ってプチイベントを開催してみませんか? iPhoneアプリ『SpotHunter(スポットハンター)』を使えば、この時期の貴重な晴れ間を有効活用できること間違いなし! 定番のレジャー施設、観光スポットが、自分たちだけのテーマパークに大変身しちゃいます。

■アプリの使い方(基本編)をチェック!

スポット01

(1) コースを選択します

用意されているコースは、今のところ東京近郊のレジャー施設ですが、これから徐々に増えていく予定です。「イベント用にコースを作ってほしい」「自社独自の機能をプラスして、別アプリをリリースしたい」など、かなり柔軟な要望にも応えてくれるとか。

「とにかく今すぐ遊びたい!」という方は、自分でコースを作成することもできるので、サポートページ(http://www.sigrest.co.jp/spothunter/index.html )も合わせてチェックしてみてくださいね。

(2) スタート地点に移動します

地図を見ながらスタート地点に集合しましょう。グループ対抗など、大人数でゲームを楽しむ場合は、集合場所をあらかじめスタート地点に設定しておくと、スムーズに進められそうですね。

(3) 「Start」ボタンをタップ!

メンバーが揃ったら、いよいよゲームスタート! 地図に表示されたスポットを目指して、移動しましょう。

(4) 各スポットに移動して得点をゲット!

スポット02

地図上に表示されているスポットの判定エリアに到着すると、自動的にポイントが加算されます。すべてのスポットを回って、高得点をゲットしてくださいね。

(5) ゴール地点を目指します

スポットを制覇したら、あとはゴールを目指すのみ! 効率的に移動しないと、ゴールが遠くなってしまう可能性があるので注意してくださいね。

(6) 「Goal」ボタンをタップ!

ゴール地点に到着したら、ボタンをタップして終了です。

(7) あなたの情報が記録されます(取得ポイント数&経過時間)

スポット03

サークルのイベントや社員旅行など、参加するメンバーに合わせてルールを設定してみてくださいね。

・サークルでのイベントとしての利用。大学内にコースを設定し、各スポットにあるお題を満たして戻ってくるなど。
・社員旅行で催し物と健康促進を兼ねてレジャー施設(公園など)にコースを設定し、健歩大会としての利用。ポイント数の多い順にご褒美が用意されているなど。
・地域の名所をコースに設定し、ホームページで公開する事で観光の一助としての利用。全てのスポットを巡ってきたらちょっとした景品等と交換するなど。

例えば上記のような利用シーンで活躍すること間違いないです!スポットごとにプチゲームを用意しておくと、より盛り上がるはずですよ。

■ AppStoreでダウンロード

【参考】

@PRESS http://www.atpress.ne.jp/view/35939