closet

知っておくとちょっと便利かも!LINEの文字入力と通知のプチ小技

みなさん、LINEは活用していますか?過去にclosetでは、LINEをもっと便利にさせる小技をいくつか取り上げてきましたが、なかでも今回は「文字入力」と「通知」についてのちょっとした小技をご紹介したいと思います。

■ ちょっとした一手間が省けるかも?LINE文字入力の小技

LINEトーク画面で、チャットを打つ際に使う「送信ボタン」。青色ボタンで目立つのですが、「ちょっと小さくて押しづらいな……」と感じたことはありませんか?これは、そんなストレスをほんの少しだけ解消できる小技です。

LINE小技(文字入力)①

やり方はとっても簡単。LINEの「設定」画面から、「トーク・通話」をタップ。すると、「Enterキーで送信」の文字が出てくるので、そこをオンに設定しましょう。

LINE小技(文字入力)②

設定はこれだけでオッケー。なんてことない設定に見えますが、もう一度トーク画面に戻ってみると、以前のトーク画面とどこか違うことに気づくはず。そう、「改行」ボタンが「送信」ボタンに変わっているのです!

これなら文字を打ちながら、そのまま改行ボタンを押して送信を完了することができますよね。メッセージ内で改行ができなくなりますが、もっと素早くメッセージを送りたい方はぜひ活用したい小技です。

■ メッセージ内容の筒抜けを避けるために!LINE通知の小技

LINEを利用していると、誰かからチャットが飛んできたとき。はたまた、公式アカウントの通知が届いたとき。LINEのプッシュ通知は(初期設定のままだと)、ロック画面&ホーム画面に本文の一部が表示されますよね。

LINE小技(通知)①

しかし、内容によっては人に見られたくない場合もあるかと思います。これはそんな通知を非表示にする小技です。

こちらもやり方はとても簡単。同じくLINEの「設定」画面から、今度は「通知」をタップ。「メッセージ内容表示」という文字が出てくるので、そこをオフに設定してください。

LINE小技(通知)②

すると、今まで通知に表示されていた、名前とメッセージ内容は非表示に。今後、LINEからの通知はすべて「新着メッセージがあります」と、自動表示されるようになります。

これなら人目を気にする必要は一切なくなるので、ふとした瞬間にスマホを覗かれても安心ですね。

どちらも小技としては些細なものですが、知っておくと今まで感じていたストレスがほんの少しだけ解消されるかもしれません。ぜひこれらの小技を活用して、今まで以上にLINEを楽しんでみてくださいね。

■LINE関連記事

「結局LINEとSkype、どっちが便利なの?」

「既読を回避!意外と知らないLINEの裏ワザ」

「恋人いる42%!「LINE女子」はリア充多いと判明」

(ライター:柚木深つばさ)