closet

つい人に話したくなる!Safariにまつわるちょっとした豆知識情報

iPhoneにプリインストールされている、Webブラウザアプリ「Safari」。closetでも過去の記事で、いくつかSafariにまつわる小技をピックアップしてきましたが、今回はなかでも知っておくとつい人に話したくなる、ちょっとした豆知識情報についてご紹介します。

■ 役には立たないけど、人に話したくなるSafariの豆知識

知ったところで、特別役に立ちそうにないけど、つい人に話したくなるのがこちらの豆知識。どういう内容かというと、あることをすると“検索結果のページ画面が傾く”という、ちょっと不思議な現象が起きちゃうんです。早速やってみましょう。

やり方はとっても簡単。Safariを立ち上げて、検索キーワードの欄に「tilt」と入力するだけでオッケーです。

Safariちょっとした小技①

すると不思議なことに、検索結果の画面がまるで縁でも外れたようにガタッと傾いているのが分かると思います。

どうしてこの現象が起きるか、それは謎ですが……。知っておくと、便利というよりも、つい人に教えたくなってしまう豆知識ですね。ぜひこの機会に、友人や知人たちに自慢しちゃってください!

■ 入力の手間が省ける!IDとパスワードを記憶させる豆知識

IDとパスワードが必要なサイトで、そのたび入力してログインするのは、なかなかの手間ですよね。そんな時に活用したいのが、こちらの豆知識ならぬ小技。面倒な入力の手間を省いて、2回目以降はIDとパスワードを記憶させる方法です。

やり方は、まずiPhoneの「設定」画面から、「Safari」のアイコンをタップ。すると、「自動入力」という文字がありますので、その設定をオンにします。引き続き、進めていくと「自動入力」という画面に移りますので、そこにある「ユーザ名とパスワード」の設定もオンに。これで設定は完了です。

Safariちょっとした小技②

あとは、実際にIDとパスワードが必要なWebサイト上で一度ログインをすると、上記のような画面が出てくるので、「はい」をタップ。そうすることで、次回以降は同サイトではIDとパスワードの入力が不要になります。

記憶されるからといって、各IDとパスワードはくれぐれも忘れないように注意したですが、一度設定しておけばあとが楽なので、気がついた時にでも登録してみてはいかがでしょうか。

■関連記事

「Safariの履歴を残さない方法「ブラックモード」があるって知ってた?」

「知っているとお得!Safariで効率よくWebサイトを閲覧する小技3つ」

「知らなきゃ損!iPhoneがもっと便利になる裏ワザ3つ」

(ライター:柚木深つばさ)