closet

「iOS 7」発表!大幅なデザインの変更でより鮮明に!新機能も追加

アップルは現地時間の6月10日、WWDC2013で最新の「iOS 7」を正式発表しました。「WWDC2013目前!公式アプリでiOS7のフラットデザインを体感しよう」でもお伝えしたように、リーク情報どおりのフラットデザインが採用されています。

ios72

■デザインが大幅変更

iPhoneが発売されて以来の最大の変化が起きました。これまでのリアルな質感は排除され、洗練されたカラフルなフラットデザインに。アイコンも一新されています。

一見シンプルなようですが、レイヤー(層)を使って奥行き感を出しています。例えば、キーボードの背景が透けたり、本体を傾けるとアイコン後ろの壁紙が見えるようになりました。

■新機能「コントロールセンター」が便利そう

ios71

これまでAndroidに実装されていた便利機能がついにiPhoneにも登場です。画面を下から上にスワイプすると、コントロールセンターなる画面が表示されます。ここでは、Wi-Fiのオンオフ、ディスプレイの明るさの変更といった設定や、電卓、カメラ、懐中電灯などよく利用する機能が簡単に呼び出せるようになりました。

また、これまで上からスワイプして表示された通知センターは、ロック画面からも利用できるようになりました。

■かゆいところに手が届く細かな変更

より便利になり、できることが増えました。

・Safari:これまで8つだったタブの制限をなくしました。タブはカードのように表示され、並び替えも可能に。

・カメラアプリ:正方形の写真が撮影でき、フィルタ機能も標準装備されます。ちょっとしたinstagramですね。

・写真アプリ:位置情報や撮影日ごとに並べ替えやグループ化ができるように。

・Siri:男性の声も登場。さらに画面の明るさのコントロールなどできることも増えるそうです。

・マルチタスク機能が強化されました。例えば、facebookやtwitterなどのSNSアプリを起動しておけば、他のアプリを使っていても自動的に新しい情報に更新してくれます。

・アプリの自動アップデートが実装されます。わざわざApp Storeアプリを開き、アップデートする必要がなくなります。

その他の変更や画面の細かな動きなどは、アップル公式サイトで詳しく見ることができます。

ios74

iOS 7の対応機種は、iPhone 4以降、iPad 2以降、iPad mini、iPod touch第5世代。一般向けには今秋に提供開始が予定されています。早く新しいデザインのiOS 7を楽しみたいですね!

■関連記事

「あなたは大丈夫?スマホの使い過ぎで起きる病気」

「iPhone水没時に知っておくべき3つの注意点と各社サービスまとめ」

「【iPhone小技】覚えておくと絶対便利!迷惑な相手を着拒する方法」

【参考】

アップル公式サイト

(画像引用:http://www.apple.com/ios/ios7/

(ライター:らいら