closet

ボカロ曲を今から聴きたいあなたへ!初音ミクの名曲10選【後編】

前回の「ボカロ曲を今から聴きたいあなたへ!初音ミクの名曲10選【前編】」では初期のボーカロイドの名曲たちを集めてみました。後編では2010年下半期からの名曲をご紹介します。

■マトリョシカ

独創性のある音楽と原色使いのイラストが特徴の楽曲。初音ミクとデュエットしているのは同じくボカロの「メグッポイド」こと「GUMI」。この作品は作詞作曲、イラストから映像制作までハチさんがひとりで手がけています。ハチさんは現在、本名の米津玄師名義としても活動しており、先月29日にメジャーシングル『サンタマリア』をリリースしました。

■FREELY TOMORROW

90年代を思わせる懐かしいダンスポップ調の楽曲は、Mitchie Mさんによるもの。Mitchie Mさんはこの作品を投稿した時点で、既に商業音楽に関わっていた正真正銘のプロだというから驚きです。まるで人間のように歌う初音ミクが話題となり、10時間40分という異例のスピードで10万再生を記録する快挙を成し遂げました。

■千本桜

Whiteflameさんが手がけた、ギターとピアノのサウンドが耳に残る和風ロック。カラオケの人気ランキングでは常に上位を記録し、小説ミュージカル化など、様々なシーンで世に発表されているため、「ボカロはよく分からないけどこの曲は知ってる」という人も多いのではないでしょうか。今年の春には、長野県上田市にて開催された上田城千本桜まつり10周年記念のPRソングとして起用されたりと、さらなる広がりを見せています。

■カゲロウデイズ

完成度の高い楽曲と映像が印象に残る楽曲は、新進気鋭のクリエイター、じんさんによるもの。「カゲロウプロジェクト」と称された作品を発表しており、その世界観に魅了されたファンも続出しています。先月末に発売されたアルバム『メカクシティレコーズ』と小説『カゲロウデイズIII -the children reason-』がオリコン週間ランキングで同時1位という、異ジャンルでの2冠も達成しました。

■Tell Your World

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=PqJNc9KVIZE&w=560&h=315]

2007年から初音ミクを使用して楽曲制作を行っている、livetuneによる作品。この曲はgoogleのCMにも起用され、一躍話題となりました。

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=MGt25mv4-2Q&w=560&h=315]

このCMに出演している人は、実際にボカロに関わっているクリエイターの皆さんです。曲を作ったり、絵を書いたり、映像を制作したり、3Dモデルを動かしたり…様々な活動から、たくさんの作品が誕生していく様子が1分間に凝縮されていて圧倒されますよね。

さて、前後編に渡り、10作品をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ボカロ初心者さんは、これをきっかけに素敵な曲をたくさん探してみてくださいね。

(ライター:時雨屋るこ