closet

LINEのアカウント乗っ取られ注意!たった15秒でパスワードが盗まれちゃう!?

あなたは机の上にスマホを置いたまま「ちょっとトイレに行ってくる」と席を離れていませんか? 実はその空白時間に、大切な情報が盗み出されているかもしれません。

「LINE」でも、一歩間違えると、簡単にアカウントを乗っ取られてしまう可能性があることが判明! LINEの仕組みと注意点を今すぐチェックして、トラブルを未然に防いでくださいね。

■LINEの乗っ取られ注意! たった15秒でパスワードが奪われる?!

「メールアドレス」と「パスワード」でユーザー情報を管理しているLINE。一度パスワードを変更するときはちゃんと現在のパスワード確認が必要ですが、すぐにまたパスワードを変更する時にはパスワード確認が必要なく、そのまま変更出来てしまいます。

写真

この画面を見た瞬間「あれ?!」と、怖くなりました。スマホを操作できる環境さえあれば、簡単にパスワードを変更されてしまうんです。

ロックのかかっていないスマホを「ちょっとだから…」と放置しておくのは絶対危険! 15秒もあれば、知らないうちに悪用されてしまいますよ。

■もし乗っ取られてしまったら…こんなことに!

【ケース1】なりすましトーク

あなたになりすまして、友人たちに連絡を取られてしまう可能性があります。「電話番号が違うから、そんなことできないでしょ?」と思われがちですが、実は機種変更と同じような手順をふめば、電話番号が変わってもアカウントを維持することができるんです。

さらに怖いのは、あなたが初めに登録したメールアドレス宛てに、変更内容等のお知らせメールが届かないこと。これでは、乗っ取られたことに気づきませんよね。

【ケース2】これまでのデータがすべて消える!

LINEのアカウントは、複数のスマホで同時に利用することはできません。つまり、古い端末だと判断されたあなたのスマホは、突然ログアウトされて、保存していたデータがすべて消去されてしまいます。

大切な思い出を保存していた方にとっては、まさに悲劇…。乗っ取った相手に「過去のトーク」を見られないだけ、救いかもしれませんね。

こうしたトラブルに巻き込まれないためにも、「メールアドレス」と「パスワード」の管理をしっかりして、トラブルを回避してくださいね。

【関連記事】

「便利だけど…『LINE』に直してほしいところ5つ」

「【保存版】絶対知らなきゃやばい!LINEの危険性3つとその対策まとめ」

「メールやLINEで気を付けて!男性に嫌われる○○な女ランキングTop5」

(※一部記事に誤りがございましたので訂正させて頂きました。(6/20現在)

誤:実は新しいパスワードの設定をする際、現在のパスワードを入力する必要がないのが落とし穴!

正:一度パスワードを変更するときはちゃんと現在のパスワード確認がでるのですが、すぐにまたパスワードを変更する時にはパスワード確認が必要なく、そのまま変更出来てしまいます。

初めてパスワード変更する場合は現在のパスワード確認がちゃんとありますので、ご安心下さい。