closet

意外と利用してない人が多い!? iPhone通話にまつわる小技

普段、何気なく利用している通話画面。「特に不自由なところもないし……」と思って、アドレス帳から電話をかける。あるいは、履歴やキーパッドを使って電話をするだけに留めている方は多いのではないでしょうか。

しかし、この通話画面には、まだまだ活用できる小技がたくさん含まれているのです。そこで今回は、意外と利用していない人が多いかもしれない、iPhone通話にまつわる小技を2つご紹介します。

■ 気になるあの人に一発で通話をかける小技

よく電話をする相手の場合、わざわざアドレス帳から電話番号を選択するのは、いささか手間ですよね。そんなときに活用したいのが、こちらの小技。

iPhone通話画面にまつわる小技①

というのも、通話アプリを起動すると、左下に「よく使う項目」のアイコンボタンが表示されるはずです。私を含め、いまだに「これってなんだろう?」と疑問に思っている方も多いかもしれませんが、実はこのページから特定の相手にすぐ電話をかけることができるんです。

やり方はとっても簡単。「すべての連絡先」から選びたい相手をタップしたのち、「情報」のページのから「よく使う項目に追加」のアイコンをタップ。すると「よく使う項目」に、その相手の名前が登録されるので、そこから素早く相手に電話することができます。

■ 着信相手に応じて着信音を変える小技

通常、着信音はどの相手にも同じ設定になっていますが、この小技を使えば相手に応じた着信音を設定することができます。こちらもやり方は、とても簡単。

iPhone通話画面にまつわる小技②

まず、設定したい相手の「情報」ページから、右上の「編集」ボタンをタップ。すると、「着信音 デフォルト」という文字が出てくるので、そのページから着信音を選択しましょう。既存の着信音でもいいですし、「通知音を追加購入」から新たな楽曲を手に入れて設定する手もあります。仕事とプライベートの電話を分けるときに重宝したい小技ですね。

どちらも設定の仕方はとても簡単なので、ちょっとした空き時間に設定してみてはいかがでしょうか。特に最近、彼氏彼女ができた方は要チェック!ぜひ活用してみてくださいね。

【関連記事】

「iPhone水没時に知っておくべき3つの注意点と各社サービスまとめ」

「知らなきゃ損!iPhoneがもっと便利になる裏ワザ3つ

「【iPhone小技】電話に出れない場合、すぐに「出れません」SMSを送るワザ」

「【iPhone小技】ロック解除のパスコードは4桁の数字以外に設定できちゃう!セキュリティ対策に効果大」

(ライター:柚木深つばさ)