closet

【Twitter秘技】もっと呟きたくなるTwitterにまつわる小技

みなさん、Twitterは活用されていますか?ICT総研が先月30日に発表した、12,000人に行ったアンケート調査によれば、SNSの利用率は順に「Facebook」が34%、「LINE」27%、「Twitter」は26%だった、とのこと。数々のSNSが普及されているなかで、いまだ安定した利用率を維持しているTwitterですが、今回はそんなTwitterにまつわる小技を2つご紹介したいと思います。

■ Twitterに最速につぶやく方法

Twitterの一番の魅力は、リアルタイムによる生の呟きですよね。ですが、公式アプリや他の関連アプリをそのたび起動して、溜まっているTLをいちいち読み込むのはいささか面倒です。

そんなときに活用したいのが、こちらの小技。お手持ちのスマホがiPhone5、もしくはOSが最新のiOS6であれば、各アプリを起動しなくてもTwitterに最速に呟くことができちゃうんですよ。

twitterにまつわる小技①

やり方はとっても簡単。まず、スマホのトップ画面から通知センターを出します。すると、Twitterのマークが上部に出るので、そこをタップ(表示されない方は、iPhoneの「設定」ボタンから、「Twitter」を選択。そこで自分のアカウントが登録されているか、いま一度確認してみてください)。

あとは、説明不要ですね。そこで呟きたい内容を記入して、「送信」ボタンを押せば投稿完了。このやり方なら一瞬にして呟くことができますよね。

■ Twitterを縦書きでつぶやく小技

Twitterの呟き内容、じつは縦書きする方法があった、って知っていましたか?こちらもやり方は簡単ですので、ぜひこの機会に習得してみてください。まずは、以下のサイトにアクセスします。

縦書き for Twitter

すると、編集画面に移りますので「変換前」のページより、縦書きにしたい呟き内容を入力します。続いて「変換する」ボタンを押して、「変換後」のページより縦書きになった文字を全選択してコピーしてください。

twitterにまつわる小技②

あとは、各Twitter関連アプリの投稿ページに、ペーストして貼り付ければオッケーです。投稿の際はフォロワーのみなさんから、「お?」と目を引かれること間違いなしですよ。

どちらも些細な小技ですが、普段Twitterを利用している方は覚えておいて損はないのではないでしょうか。ぜひこれらの小技を活用して、もっともっとTwitterの利用を充実させてみてくださいね。

【関連記事】

「知っておくとちょっと便利かも!LINEの文字入力と通知のプチ小技」

「Safariの履歴を残さない方法「ブラックモード」があるって知ってた?」

「【iPhone小技】電話に出れない場合、すぐに「出れません」SMSを送るワザ」

【参考ページ】

「日本のSNS利用者、4,965万人でネット利用者の過半数超え……ICT総研によるSNS利用動向調査」(RBB TODAY)

(ライター:柚木深つばさ)