closet

LINEのトーク履歴を「Evernote」を使ってまとめて閲覧する小技

みなさんLINEは活用していますか?ICT総研が先月1万2000人を対象に行ったSNS利用動向調査によれば、利用頻度の高いサービスは、順にLINE、Facebook、Twitterで、LINE利用者に限っては54%の方が「ほぼ毎日」利用している、という回答結果が寄せられました。

そんな国内の利用者数が高まっているLINEですので、もっとLINEを活用したいと思っている方も多いはず。そこで今回は、LINEをさらに効率良く利用する方法として、LINEのトーク履歴をまとめて閲覧する小技をご紹介したいと思います。

■ 知ってた?トーク履歴をまとめて閲覧できる小技

LINEのトーク画面でチャットをしていると、日に日に履歴が溜まっていきますよね。おかげでトーク履歴を読み返したいとき、すごく読み込みに時間がかかってイライラしてしまうこと、みなさんも心当たりがあるのではないでしょうか。そんなときに活用したいのが、こちらの小技です。

やり方はとても簡単。ただ、画像・メモアプリ『Evernote』を使用しますので、まだ利用していない方は事前にDLおよび、アカウントを作成しておきましょう。

LINEトーク履歴小技①

まず、閲覧したいトーク画面の、右上に表示されている矢印のアイコンをタップします。続けて、画面内に表示されている「トーク設定」ボタンをタップ。トーク設定ページに移動するので、同じく画面内に表示されている「トーク履歴を送信」のボタンをタップしましょう。

LINEトーク履歴小技②

次に、下部に「メールで送信」「その他アプリ」のボタンが表示されるので、ここでは「その他アプリ」を選択。※「メールで送信」を選択した場合は、添付のテキストファイルでトーク履歴を振り返ることができます。

LINEトーク履歴小技③

すると、どうでしょう。あの緑色のデザインでお馴染み、Evernoteのアイコンが表示されるはずです。引き続き「Evernoteで開く」ボタンをタップすると、Evernote内でテキストデータのファイルが作成されているので、さっそくファイルを開いて中身を確認してみてください。過去のトーク履歴がしっかりと記録されていますよね。

テキストファイルなので、残念ながらスタンプは表示されませんが、トーク履歴をまとめて振り返りたいときには使えるテクなのではないでしょうか。ぜひ活用してみてくださいね。

【関連記事】

「【要注意】好きな異性でも、こんな○○メールが来たらドン引きしちゃうランキング」

「LINEのメッセージ内容を斜め書きや逆書きが簡単にできるアプリ」

「便利だけど…『LINE』に直してほしいところ5つ」

【参考ページ】

「LINE利用者の半数がほぼ毎日利用–利用者満足度トップはSkype」(CNET Japan)

(ライター:柚木深つばさ)