closet

今話題!Twitterの6秒動画サービス『Vine』がおもしろい!

vine

今年1月にリリースされた、Twitterの6秒動画アプリ『Vine』。世界では、あのInstagramの投稿数を超えたとまで言われているのほどの人気ぶりですが、皆さんはもう使ってみましたか?

『Vine』のすごいところは、難しい編集など一切不要で簡単にストップモーション動画のような作品が作れてしまうこと。Twitterのときは、「140文字で何が伝えられるか」でしたが、今は「6秒動画で何が伝えられるか」が注目されているんです。

今回は、そんな話題の『Vine』で人気となっているおもしろ作品を一挙にご紹介!ぜひ参考にして、皆さんもハイレベルな作品を作ってみてくださいね。

■『Vine』専門アーティスト、「Ian Padgham」の作品がすごい

アイデアたっぷりの、超ユニークな作品を数多く投稿しているとして話題になっているユーザー「Ian Padgham」。まさかこんなに簡単な動画アプリで作っているとは思えない、トリッキーでおもしろい作品をご覧ください。

お片付け。そして最後に自分も(笑)

クレイアニメ風の作品。

もはやどうなっているのかわからない……。

■まだまだある!思わず見入ってしまう芸術作品

絵に描いた卵が飛び出した!

ソファに口が……!

ニューヨークを拠点に活躍中のアートディレクター・Mark Weaver氏のレゴ作品。

いかがでしたか?6秒という超短編動画のため、たくさんの作品をサクサク見られてしまうのも楽しいですよね。

『Vine』は、TwitterやInstagram同様、フォローした相手の動画が時系列に並び、それぞれの作品にコメントすることが可能。まさに“動画のSNS”なんです!まだ使ったことがないという方は、さっそくダウンロードして作品を1つ作ってみましょう。本当に簡単なので、ハマってしまう可能性大ですよ。

【関連記事】

「Instagram関連の使えるサービス総まとめ」

「まさに神業!iPadで絵を描く日本人アーティストがすごすぎる」

「あのネコの自分撮りが簡単にできるアプリが遂に登場! 奇跡の一枚がすぐできる」

(ライター:きつたなお)