closet

【男子ドン引き】LINEで「ウザッ」と思われる女子の特徴3つ

無料通話・チャットアプリとして、日に日に利用者数を伸ばしている「LINE」。そんなLINEを、あなたはどれほど使いこなせていますか?こと恋愛に関しても、LINEは相手とのコミュニケーションを図れる絶好のツールです。

あなたもやってない?LINEで異性にドン引きされる女性の特徴3つ(フリー画像)

それだけにLINEの使い方には、なるべく気を配りたいところ。一歩やり方を間違えてしまうとふたりの距離を近づけるどころか、相手から引かれてしまうことだって珍しくありません。

そこで今回は、LINEで異性にドン引きされる女性の特徴を3つご紹介しましょう。女性のみなさん、気になる男性にアプローチをするときは、以下のポイントに気をつけてみてくださいね。

■ スタンプを多用し過ぎる

LINEといえば、スタンプが有名ですよね。数々のキャラクターが揃っているLINEスタンプですので、気になる異性にアプローチをする際、それらのスタンプをどう活用するかは重要なポイントです。

なかでもスタンプを多用し過ぎるのは、異性にとってマイナス。すでにふたりの関係が親しい場合は問題ないですが、まだ知り合って間もない関係であれば、相手から引かれてしまうかもしれないので注意しましょう。

■ 返事を早く打ち過ぎる

気になる男性からメッセージが届くと嬉しいですよね。とはいえ、返事をあまり早く打ち過ぎてしまうと、相手に変なプレッシャーを与えてしまうかもしれません。特に連続投稿は要注意!

「早く返事を打たなきゃいけない」「これは早く返事をした方がいいのか……?」と思われて、あなたとのメッセージのやり取りがちょっと窮屈に感じられてしまうかも。相手との距離感と雰囲気を考えながら、返事の仕方に変化をつけるようにしましょう。

■ 時間帯を考えずにメッセージを送る

お酒を飲んだ勢いで、はたまたその日のテンションに任せて、相手にメッセージを送ってしまったこと。みなさんも、ひとつやふたつ経験がありませんか?

もらった相手にとってみれば、普段とは違ったテンションなので「なんだ、コイツ」と思われてしまう可能性は大。ましてや時間も時間なので、もし相手が寝ていたら通知音で目が覚めてしまう場合も……。相手によりけりですが、こういった場は一旦踏みとどまって、一度冷静になってからメッセージを送るようにしましょう。

どれもちょっとしたことですが、気に留めるか留めないかの差は大きそうです。気を遣いすぎない程度に、お目当ての男性とLINEでやり取りをする際は、ぜひ参考にしてみてください!

【関連記事】

「LINEの履歴が全削除!?不具合にご注意。対策法も要チェック」

「絵文字を使う人はオバサン!?10~20代は顔文字派が多いことが判明」

「キティちゃんのルーターが可愛すぎるし速度メチャ速!しかも今ならタブレットとセットで1円!」

(ライター:柚木深つばさ)