closet

【Facebook】高学歴者は恋人に対してより嫉妬深いことが調査で判明!

「closet」読者の皆さんは、Facebookが原因で恋人に嫉妬したり、反対に嫉妬されてしまったりした経験はありませんか?

ある調査によると、高学歴者である人はそうでない人に比べてより嫉妬深いということが判明したのだとか……。詳しい内容をご紹介します。

■高学歴者は嫉妬心が強い

この調査を行ったのは、アメリカ・バージニア州、ロアノーク大学 心理学部教授のデニス・フリードマン氏。フリードマン教授は、参加者のパートナーのFacebookに、「これから何をする予定?」などの意味深なメッセージを異性から送るなど、いくつかのシナリオを設定して高学歴者と低学歴者の反応を調査しました。

その結果、高学歴者のほうがそうでない人に比べると、Facebook上での恋愛関連問題でより強い嫉妬心を感じていたことが分かったそう。さらに、これまでの研究によって、男性よりも女性のほうが嫉妬心が強いということも分かっています。つまり、“高学歴である女性”は誰よりも嫉妬深いということなのかもしれませんね。

高学歴者が嫉妬深い理由には、真面目で完璧主義な傾向が強いため、Facebook上での自分の立場に対しても「一番でありたい」という完璧さを求めるからということが挙げられています。そのため、自分のパートナーがFacebook上で他の異性とコミュニケーションを取ることに対して嫉妬しやすいのだそう。

■絵文字を使うと嫉妬心が強くなる

調査では、メッセージ内に“ウィンク”や“スマイル”の絵文字を使うという実験も行いました。その結果、女性よりも男性のほうが“ウィンク”の絵文字に対して嫉妬する傾向が強かったと言います。

この結果について、フリードマン教授は「男性は“性的な浮気”に対して強く嫉妬する一方、女性は“精神的な浮気”に対してより嫉妬する傾向がある」と語っています。絵文字の場合、“スマイル”に比べると“ウィンク”には性的な意味合いが含まれているため、女性よりも男性のほうが強い嫉妬心を示す結果になったのだそう。

恋愛関連でなくとも、インターネット上の書き込みやメッセージは誤解を招きやすいもの。もし、皆さんやパートナーの男性が高学歴である場合には、さらに気をつける必要があるかもしれませんね。思わぬ嫉妬をされたり、したりすることのないよう、Facebook上での異性とのコミュニケーションにはくれぐれもご注意を!

【関連記事】

「驚愕!Facebookの投稿内容は人の顔よりも、記憶に残りやすいことが判明」

「SNSでも活用できる!男性が好きな○○な女TOP5」

「【注意!】Facebookでイラッとした友人の特徴○○ランキング」

「3人に1人がFacebook閲覧後に孤独感や嫉妬心を抱いていることが判明!」

「Facebook乗っ取りが流行中!ChromeとFirefox利用者はとくに要注意」

【参考】

High Achievers More Prone to Jealousy on Facebook – live Science

(ライター:きつたなお)