closet

【iPhone小技】カレンダーに日本の祝日を表示する方法

iPhoneユーザーの皆さんが共通して感じる「不便なこと」の1つ。それは、標準アプリのカレンダーに日本の祝日が表示されないことではないでしょうか。

スケジュールを入れたはいいけど、「ヤバイ!休みだった」なんて場面に遭遇するのはよくあること。祝日が分からないって、実はすごく困りますよね。

そこで今回は、iPhoneの標準カレンダーに日本の祝日を表示させる方法をご紹介。やり方はいたって簡単なので、さっそく試してみましょう。

■1:iPhoneから、アップル公式サイト「iCalカレンダー」(http://www.apple.com/downloads/macosx/calendars/japaneseholidaycalendar.html)にアクセスするiphoneカレンダー

■2:ページ内に表示された「Download」をクリックiphoneカレンダー

■3:「カレンダー“Personal”を照会しますか?」というアラートが表示されるので「照会」をタップiphoneカレンダー

■4:「カレンダー“Personal”が追加されました」と表示されるので「完了」をタップして終了iphoneカレンダー

■5:カレンダーを開くと、日本の祝日が表示されているはずiphoneカレンダー

以上、たったこれだけの手順で、あっという間に日本の祝日が表示されちゃうんです!ぜひ参考にしてくださいね。

【関連記事】

「【iPhone小技】覚えておくと絶対便利!迷惑な相手を着拒する方法」

「【iPhone小技】電話に出れない場合、すぐに「出れません」SMSを送るワザ」

「iPhone裏ワザ!イヤホンでカメラのシャッターが切れるって知ってる?」

「既読を回避!意外と知らないLINEの裏ワザ」

「知らなきゃ損!iPhoneがもっと便利になる裏ワザ3つ」

(ライター:きつたなお)