closet

【事前チェック】花火大会へ行く前にARアプリでベストポジションを探そう!

もうすぐ夏の風物詩・花火大会が開催されますね。何時間も前から場所を確保していたのに、いざ花火が上がってみたらイマイチよく見えなかった…なんて経験はありませんか?

花火01

iPhoneアプリ『AR花火スコープ』があれば、事前に打ち上げ位置をチェックできるので、ベストポジションで花火を見られること間違いなし! 今年はアプリを活用して、ちょっと賢く花火大会を満喫してみてはいかがですか。

■絶対使える!「AR花火スコープ」の機能とは?

本アプリは、GPS(全地球測位システム)と電子コンパスの情報と連動して、カメラで撮影した映像に、花火の打ち上げイメージをCGで表現してくれるスグレモノ。打ち上げ数や来場者数などのデータをもとに、最適な場所を見つけてくれますよ。

【その1】花火大会の日程・会場をチェック!

花火02

検索機能を使って、まずは花火大会の情報をしっかり確認しておきましょう。「現在地」「開催日」「開催地」など、さまざまな検索軸があるので、大会の詳細が分からなくても安心です。外出先・旅行先でも活用できそうですね。

【その2】花火の打ち上げ位置をシュミレーション!

花火03

花火大会を検索して、「ARボタン」を押すとシュミレーションモードに切り替わります。画面の上半分にカメラの映像、下半分に地図が表示されるので、現在地を見失うことがありません。

スマホを動かしながら花火の打ち上げ位置にカメラを持っていくと、実際に花火が上がっているようなCG画像が表示されます。花火の大きさや高さまで忠実に再現されるのがポイント。もしかすると、恋人と2人だけで楽しめる穴場スポットを見つけられるかも?!

【その3】花火の音まで楽しめちゃう!

2本の指を使って地図をピンチイン・ピンチアウトしながら、実際に花火を鑑賞したいスポットを見つけたら…当日の夜空をイメージしながら、花火の音に酔いしれてみて! 打ち上げ位置から約1km範囲に入ると、リアルな花火音が再生されますよ。

【関連記事】

「こんなに簡単だったの?!スマホで花火をキレイに撮影するポイント5つ」

「iPhoneが線香花火に?パチパチ音も忠実に再現」

「花火職人もびっくり!夏の風物詩をアプリで打ち上げよう」

「全国100の花火大会情報」

■ AppStoreでダウンロード