closet

「iどーもくん」のアップル風紹介動画に公式広島弁バーションが登場じゃけぇ

iPhone用スマートケース「iどーもくん」のアップル風紹介動画に、なんと広島弁バーションが登場しました!タイトルは「iどーもくんの説明するけぇ、よう聞きんさい」。NHKエンタープライズのオフィシャルPVです。

idomohiroshima元ネタは、本家アップルの新製品動画に毎回濃厚な広島弁をアテレコする「広島弁吹き替えシリーズ」。ハイパー・メディア・トランスレータの北臺如法さんが翻訳・吹き替えをされており、最新のiPhone 5版は48万回再生を超えるほどの人気です(7月23日現在)。広島市中心部のデオデオ店頭ではビデオが流されていたほどなんですよ。

ここ、これは!

今回は、NHKエンタープライズの制作者からtwitterを通じて、北臺如法さんに直接オファーがあった模様。iどーもくんと広島弁が化学反応を起こし、両方の魅力が伝わる素敵な仕上がりとなっています。

また、吹き替えシリーズの特徴であるご当地ネタが今回も登場。最後に出てくる「本通(ほんどおり)」は広島県中区のメインストリートで、お買い物の定番スポットです。

idomo

iどーもくんは現在発売中、価格は4,800円(税込)です。対応機種はiPhone 3GS/4/4S/5、iPod touch。対応アプリ『どーもくんTimeLine』『どーもくんTalk』『どーもくんClock』『どーもくんDJ』はApp Storeで配信中なので要チェック!

商品詳細やPVの字幕バージョン:【NHKの本気】iPhone用ケースの常識を覆す「iどーもくん」

iどーもくんとの共同生活の模様:スマートさ度外視の巨大iPhone用ぬいぐるみ「iどーもくん」と2週間一緒に過ごしてみた

もあわせてご覧ください。

(ライター:らいら