closet

寝る前に8割の人がスマホいじりに没頭。睡眠前は美容に励むべし!

App Womanメンバーのappleyukoです。寝苦しい夏の夜が続きますね。あなたは、自分の睡眠に日々満足していますか?ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド株式会社decenciaによる「睡眠と美容に関する意識調査」にて、興味深い結果が出ましたのでご紹介します。

自分の眠りに満足していないのに、対策を講じていない!

まずはじめに、睡眠の質の満足度について調査結果を見てみましょう。35%の人が現在の睡眠の質に対して「満足している」と答えているのに対し、65%が睡眠の質に「満足していない」という結果となりました。

main image

また、現在の睡眠の質に満足していない理由は「朝起きると何だか怠い感じがして、疲れがとれていない」が73%、「目覚めが悪く、スッキリと目覚められない」が58.7%と半数を超え、朝、目覚めたときの体調に問題を感じている人が多い結果となりました。

働く女性の約7割が自分の睡眠の質に不満足で、目が覚めても取れない疲れに悩む人も約7割ということですね!あなたもそんな一人ではありませんか??

 眠る前にスマホ、タブレット、TV・・・液晶を見つめている人が約8割

最後に、仕事を終えて帰宅してからの過ごし方についての調査結果が興味深いのです。

帰宅してから寝るまでの時間は5時間以上あると答えた人が約3割と一番多く、忙しくても自分の時間をしっかりと確保しているという結果となりました。

実際にその時間で何をしているか尋ねたところ、PC・タブレットを使う人が78%、テレビを見る人が75%、携帯(スマホ)を使う人が50%と、画面を見つめている人がとても多い結果となりました。

sub2

その一方、美容(ストレッチ、ヨガ、マッサージ)に時間を使っていると答えた人は約2割で、眠る前の美容タイムを過ごしている人はわずか5人に一人という結果が判明しました。

スマホをいじらずに、美容に励むべし!!

忙しい女性は家で過ごす時間をしっかり確保していながらも、スマホやタブレットを使って過ごしている人が多く、一般的にイメージされるような“自分磨き”だったり“ゆっくり美容タイム”を過ごしている人は、意外と少ないということになりますよね!

思い当たる節がある女性、多いのではありませんか?今日から心を入れ替えて、スマホを使う時間を削り、自分磨きの時間に使いませんか?もちろん、アプリ活用で美容に励むならば、問題ありませんよ!

【関連記事】

「女性の2人に1人は体調管理に無関心なことが判明!30代前半は64%が「何もしていない」」

「不眠解消!寝るのが楽しくなるアプリ体感レポート‐その2-」

「不眠解消!眠るのが楽しくなるアプリ体感レポート‐その1‐」

「モテ肌キープの秘訣は「睡眠美容」だった!効率的に美肌を目指すオススメアプリ」

(ライター : appleyuko