closet

Facebook「退会しようかな…」と思ってしまうときの理由

気が付けば、自分の周りにいる友達や家族の多くがFacebook利用者という今。しかし、反対に退会を決意してしまう人も増えているのです。

アウンコンサルティング株式会社が行った、2013年5月末時点における世界40か国のFacebook人口推移調査によると、日本、韓国、アメリカ、イギリス、ロシアなどの15か国で前回調査(2013年1月)を下回るという結果に。さらに、増加したフランスやオランダなどの4か国でも増加率は1%未満という低い水準にとどまっていることが分かりました。

日本でも、利生者数が急増したことを理由に「やりにくくなった……」と訴える人は少なくありません。インターネット掲示板に寄せらせた、「やめちゃおうかな……」と思っている人たちの意見を集めました。

■1:ジャンルの違う友達が増えてしまった

<Facebookは、転勤で遠方へ赴任していた時の友人や同僚とコミュニケーションをはかるために登録しました。それが最近学生時代の友人や趣味で知り合った人など、違うジャンルの「友達」が増えていってしまいました。属性によって価値観や私のキャラも違うので、なんだか自分から発信しにくくなってしまいました。> (引用:「発言小町」|Facebook、やりにくくなってきました)

■2:知らなくてもいい情報まで知ってしまう

<知らなくてもいい情報を知ってしまうのに疲れました。でも、自分が止めて友達だけで、(自分抜きで)盛り上がられるのかなぁと思うとそれはそれで寂しかったり。迷ってます。でもやめた人の話はどれもスッキリしたー!って書いてあるので、この週末で止めようかな。>(引用:「Yahoo!知恵袋」|今の時点で、Facebookを辞めようかなあと思っている方に質問です)

■3:面倒……

<知人に誘われて軽い気持ちで始めました。リアルに知っている人としかやってなかったけど、たまたま手料理の写真を載せたら「うちはこんなに品数ないし豪華じゃないから惨めになる。写真は今後載せないで」と書き込んで来る人や、数日ログインしない状態が続いていると「フェイスブックの書き込み見てくれた~?」と度々メールでコメントの催促があったり…。面倒なのでやめようかなと思っています。>(引用:「とくっち.com」|フェイスブック疲れませんか?)

なかなか会えない家族や友人とのコミュニケーション、近況報告などに便利な「Facebook」。でも、人とのつながりが増えてしまう分、疲れを感じてしまったり、面倒だと思ってしまうことも増えてしまうようですね。楽しく使い続けるには、Facebookとの適度な距離感が重要なのかもしれません。

【関連記事】

「【Facebook】高学歴者は恋人に対してより嫉妬深いことが調査で判明!」

「【注意!】Facebookでイラッとした友人の特徴○○ランキング」

「Facebook乗っ取りが流行中!ChromeとFirefox利用者はとくに要注意」

「実名じゃなくても気を付けたい「ソーシャル炎上対策」とは?」

「調査結果は語る!Facebookの普及と警告」

【参考】

世界40ヶ国のフェイスブック(facebook)人口推移【2013年5月】(プレスリリース) – アウンコンサルティング株式会社

(ライター:きつたなお)