closet

【Facebook】私の心が狭いの?うざすぎる投稿3選

日常のたわいもないことから、嬉しいこと、楽しいことなどなど。Facebookに投稿されている内容は様々。

ところが、「うざうぎる!」「イライラする!」と感じられてしまう投稿があるのも事実。今回は、インターネット掲示板に寄せられていた、女性がうざいと思う投稿3つをご紹介します。

Facebook上で嫌われることのないよう、しっかりチェックしてくださいね。

■1:自慢のオンパレード

<・写真の9割が自分のアップ。文章は「アタシ」でいっぱい。

・仕事の話は全部自分ひとりの手柄と嘘を書く。

・他の人のすてきな言動を、さも自分がやったように書く。

・結婚してからは「彼の親が金持ちで最高!」。

・30過ぎてるのに料理がど下手で、たまにアップされる料理の写真がすごく汚い…。

あまりの自慢っぷりに反面教師としてウオッチングしてましたが、最近妊娠&出産したので、「更に自慢が増すからさすがに気分悪い」と見るのをやめました。>(引用:「発言小町」|facebookでの自分自慢にお腹いっぱい)

■2:「アタシかわいい」アピール!?

<日常の些細な出来事をアップした際に、記事の内容とは関係なさそうな、自分の顔のアップの写真や全身ショット(いわゆる自分撮りというやつ)を添付するのは単に「○○ちゃん可愛いね」等、褒めてもらうために添付しているのか?と思ってしまいます。>(引用:「発言小町」|Facebookに自分の写真をやたら載せる友人)

■3:カップルの会話はメールでやれ!

<見なきゃいいだけなんだけど・・・フェイスブックでお互いのコメントを公表し合っているカップルって、うざい。

例)男性:「今日も頑張った」

交際相手の女性:「○○君、お疲れ~。後でぶり大根持っていくね(^O^)」

というコメント。

これって、バカ丸出しなのでは。というより、個人メールで充分なことを、公式フェイスブックでやるカップルって。>(引用:「Yahoo!知恵袋」|見なきゃいいだけなんだけど……)

「わかるわかる」「いるよね~」と納得する人もいれば、「うわ、それ私のことかも……」と思ってしまった人もいるのでは? 情報発信は個人の自由なので、「こんな投稿はNG」というのはありませんが、色々な人が見ているというのは事実。

発信する側は、投稿内容によって公開範囲を絞るなどの配慮が必要かもしれませんね。とくに、結婚、出産、子供の話題には敏感になりがちな女性が多いので、十分に気を付けたいものです。

【関連記事】

「【注意!】Facebookでイラッとした友人の特徴○○ランキング」

「調査結果は語る!Facebookの普及と警告」

「3人に1人がFacebook閲覧後に孤独感や嫉妬心を抱いていることが判明!」

「未練?facebookで元彼を探す女性が多数いると明らかに」

「ソーシャル疲れに効く。程よい距離感が心地いい、ココロノサプリアプリ」

【画像】

by:Axel Bührmann

(ライター:きつたなお)