closet

【LINE怖い話】“死んだ人のアカウント”に関する情報まとめ

あなたの周りで“死んだ人のアカウント”として「ID 94251」が話題になっていませんか? 夏の肝試し気分で、うっかり友だちに追加するのは、ちょっと危険かもしれませんよ。

■死んだ人のアカウントに関する情報・その1

写真 1

実際に「ID 94251」を検索してみると、確かにそのアカウントは存在していました。(※2013年8月6日現在)

話題となっているのは、このアカウントについて回っている、ちょっと変わった決まり事。

1.「こんにちは」を絶対に言うこと

2. 削除は絶対にしてはいけない

3.「誰ですか?」と聞いてはいけない。

4. ブロックするときは「さようなら。僕の気持ちを受け取ってください。さよなら」と言う。一文字でも間違ってはいけない。

5. 返信が来たら二週間以内に○○

安易な気持ちで登録してはいけない

面白がって友だち追加している方が続出していますが、このアカウントに限らず、知らない相手を安易に友達追加するのは危険ですよ。

■死んだ人のアカウントに関する情報・その2

写真 2

LINEやTwitterでは、このような内容も出回っているようです。間違っていけないのは、正しい情報がないのに「悪徳業者」と断定することはできないこと。確かにその可能性は否定できませんが、単なる「いたずら」かもしれません。

「本当かな?」と疑ってしまうような情報が回ってきたら、拡散する前に事実かどうかしっかり確認してくださいね。

【関連記事】

「【怖いけど試したい】LINEで友達にブロックされているかどうか確かめる方法」

「LINE終了のデマがTwitterで拡散。なりすましアカウントにご注意!」

「男を虜にする!?LINEでチヤホヤされる丸秘テクニック3つ」

「LINEの履歴が全削除!?不具合にご注意。対策法も要チェック」

「SNSでも使える!話題の“スルースキル”を知っていますか?」