closet

どうしてこうなった…Facebookで勃発した人間関係トラブル

「closet」では、以前「Facebook“退会しようかな…”と思ってしまうときの理由」「【Facebook】私の心が狭いの?うざすぎる投稿3選」など、Facebookにまつわる悩みをお伝えしましたが、皆さんもうチェックしましたか?

今回は、そんな悩みがさらに深刻化して「人間関係のトラブルに発展してしまった……」というエピソードをご紹介します。

■1:勝手に写真をアップしないで!

<私はfacebookを利用していませんが、夫が利用しています。先日、夫の上司が私達の住む地に遊びに来たので、家族で案内しました。その上司は行く先々で携帯で写真を撮っていたのですが、単なる記念写真だろうと思い、特に気にしておりませんでした。が、家に帰って夫のフェイスブックを横から覗いてビックリ!

「○○さん家族と観光中」と私や子供達の写真も含めて多数アップされていました。私としては、直接その上司に連絡してでも削除して頂きたいくらいに思っていますが、連絡先も私は知りませんし、もし勝手にしたら夫が猛烈に怒り、夫婦喧嘩になると思います。>

夫としては、上司に「写真を削除してほしい」というのは言いにくいもの。言えば上司との関係がぎくしゃくしてしまうかもしれませんよね。でも、言わなければ妻との関係が危ういものに……。写真を掲載する際には、相手に許可を取ることを忘れないようしましょう。

■2:コメント欄でのトラブル……

<中学時代の学友A(女性)とB(男性)と友達になりました。AとはFacebook上でしばしばやり取りがありますが、Bは友達になったもののお互いの投稿に書き込みをするようなやり取りはありません。

Aが自宅を一部改装するというので面白ろおかしく書き込みしたところ、AではなくBから「なんなのこいつ」というコメントがありました。これには驚きました。A以外にも複数の友達のところでもBは出てくるので、今後他のところでの影響も心配です。>

こちらの方々は、みんなリアルな付き合いがあるわけではなく、Facebook上だけでの交流なのだとか……。こういう場合、どういう心理でコメントしたのか、冗談なのか本気なのか、などのテンションが伝わりにくいもの。コメントする際には無難な文章にしおいたほうがいいのかもしれません。

■3:Facebookの投稿で行動がバレる

<友人と会うことになり、ある場所に行こうと約束しました。約束を交わした1週間後、彼女の友達(私は面識のない人)を一緒に連れて行きたいと言われ、まあいいか…と了承。そして約束の日の3日前に、その日に用事があることを忘れていたと別の日を打診されましたが、別の日は都合が悪かったのでまた改めてということになりました。

そして今日(約束していた日)Facebookを開いてみたら、彼女の友人(恐らく連れて来ようとしていた人)がアップした男女4人の写真にタグ付けされた友人の姿。まさに行こうと約束していた場所でした。こういう時、Facbookって知らなくていいことがわかってしまうので嫌ですね。こう軽く扱われるとは何とも気分が悪いものです。>

“タグ付け”はとっても便利な機能の1つですが、ときには思いがけないトラブルを招くことも……。写真アップ同様、タグ付けする際には相手に了承を得ることを忘れないでくださいね。

以上、Facebookが原因で勃発した人間関係トラブル3つをお伝えしました。便利すぎるが故に、気をつけなければいけないことも多いのがFacebook。皆さんも、トラブルには十分ご注意を!

【関連記事】

「【注意!】Facebookでイラッとした友人の特徴○○ランキング」

「【Facebook】私の心が狭いの?うざすぎる投稿3選」

「Facebook「退会しようかな…」と思ってしまうときの理由」

「【Facebook】高学歴者は恋人に対してより嫉妬深いことが調査で判明!」

「勝手にタグ付してない?肖像権侵害で訴えられるかも!?」

【画像】

by:Jasmic