closet

エネルギーは体温!ポケットに入れるだけでスマホの充電出来ちゃう時代に

アウトドアイベント真っ盛りの今日このごろ。夏フェスやキャンプ、花火大会などで夏を満喫している人も多いのでは?そんな時、やはり気になるのはスマホの充電。マップを開いたり、写真や動画を撮影していると、あっという間に電池が消耗しヒヤヒヤしてしまいます。

これまでclosetではアウトドアで使えるさまざまな充電ツールを紹介してきましたが、今回紹介するものは、もしかするとそんな充電の悩みから完全に開放される、画期的な発明かもしれません。

recharge-bag

「Power Pocket」は、私達自身の“体温”を利用してスマホなどを充電できるツールです。6月に開かれたフェスティバルでVodafoneが試験運用しました。

仕組みは「ゼーベック効果」と呼ばれる体温と周囲の温度差を利用したもの。一方が暑くもう一方が寒いと、熱の移動が起こり電圧と電流が作られ、電力が生み出されます。熱のこもりやすい寝袋やショートパンツに、温度差を測定するセンサ=“熱電対”をたくさんはめ込むことで、充電するための電力を発生させます。

「Power Pocket寝袋」で8時間眠れば、ざっと待機時間8時間、通話時間24分程度まで充電されるそう(寝袋の内側が37度の場合)。同様に、「Power Pocketショ​​ートパンツ」なら、1日歩いたり踊ったりすれば、4時間程充電できます。音楽フェスに履いていけば重宝しそうですね。

ソーラー電池のように天気に左右されることもなく、ただ寝るだけ、ポケットに入れるだけで充電ができるなんて未来感たっぷりですね。まだまだ試験段階ですが、もし商品化すれば大ヒット間違いなしのツールです。早く手に入れて、充電の心配から解き放たれたいですね!

【関連記事】

「新開発!スマホがソーラーパネルに変身するすごいフィルムができた」

「これは新しい!スマホ充電がいつまで持つのかを教えてくれる節電アプリ」

「iPhoneが熱くなったらどうする?正しい対処法をアップルストアのお姉さんに聞いてみた」

「スマホバッテリーを長持ちさせるなら絶対避けたいNG行動3つ」

【参考・画像引用】http://blog.vodafone.co.uk/2013/06/12/vodafone-unveils-the-future-of-festival-season-tech-charge-your-phone-while-you-sleep/

(ライター:らいら