closet

喧嘩したときに活用したい!? LINEスタンプで恋人関係を良好にする方法

ジャストシステム株式会社は、無料通話・チャットサービスアプリ『LINE』を利用している既婚の男女800人を対象に、LINEを始めたあとの夫婦観の状況について調査しました。

それによると、開始後のコミュニケーションについて、39.5%の人が「頻度が高くなかった」と回答。夫婦仲については、29.4%が「良くなった」と答えています。

喧嘩したときに活用したい!?  LINEスタンプで恋人関係を良好にする方法(フリー画像)

上記の調査結果によれば、LINEで夫婦仲が良くなったとのことですが、LINEのスタンプを活用すれば恋人同士の仲も良好にできるかも……。そう思い立った私が、彼氏と喧嘩したときにLINEをうまく使って仲直りする方法を考えてみました。

■ 上司に叱られた彼を「ドヤ顔」のスタンプで励ましてみる

彼が同じ職場で働いているのであれば、仕事でミスしたとき。あるいは上司に叱られるのを見たとき、恋人としてなにかできることがあれば……と思いますよね。そんなときこそ、彼と仲直りする絶好のチャンスです。LINEスタンプを活用して、落ち込んでいる彼をそっと励ましてあげましょう。なかでもドヤ顔のスタンプなら、彼もフッと肩の力が抜けること間違いなしですよ。

■ 休憩時間の彼に「てへぺろ」のスタンプを送ってみる

こちらは同じ職場でなくても使えそうですね。喧嘩をしている最中は、極力相手との連絡を避けたいと思いますが、いつかは謝らなきゃいけないもの。要はそのタイミングが難しいのですが、そういうときにも電話やメールより気軽に送れるスタンプは、とても便利な存在です。

肝心の使うタイミングについてですが、彼の仕事の休憩時間を狙っててへぺろのスタンプを送ってみるのはどうでしょうか。すぐに返事は来なくても、もしかしたら「しょうがない奴だな……」と、彼も笑って許してくれるかもしれません。

■ とびきり可愛いスタンプを使ってストレートに謝る

こちらが一番堅実的な方法かもしれませんね。あなたがお気に入りだと思うスタンプを使って、チャットでひと言「ごめんね」と添えるだけでも、だいぶ彼への印象が変わりそうです。5月10日付けでiPhone版での有料スタンププレゼントは終了したとのことですが、Androidの方は仲直りの印に、彼にスタンプを送るというのもアリではないでしょうか。

言葉だけのメッセージと違って、スタンプはより細かいニュアンスを伝えることができます。特に喧嘩中は「ごめんね」のひと言がなかなか言いづらいものですよね……。そんなときは、彼となるべく早く仲直りできるように、LINEスタンプを活用してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

「あなたのメールは大丈夫?意中のカレをドン引きさせてしまう○○メールTOP5」

「【要注意】好きな異性でも、こんな○○メールが来たらドン引きしちゃうランキング」

「【リア充アプリ】これなら恥ずかしくないかも!ペア壁紙作成アプりで、カレとラブラブ」

「別れる危険性大!男がスマホ女子に別れを切り出す5つの理由」

「夏の勝負に!男性の好きな下着TOP3&パンティ占いで盛り上がろう!」

【参考ページ】

夫婦間での LINE 利用、約3割の夫婦が「仲がよくなった」(インターネットコム)

(ライター:柚木深つばさ)