closet

スマホ電池を節約するための絶対確認7項目とYahooが本気でつくった節電アプリ

スマホを使っていちばん気になるのはバッテリーの減り。と答える方も多いですよね。ちょっとゲームをしたりサイトを見ているとあっという間に電池が消耗しびっくりしてしまいます。

バッテリーで動いている以上消耗は仕方ありませんが、実はちょっとしたことで電池の減りが抑えられるかもしれません。以下の7項目を意識していれば、かなりの効果が期待できますよ。

■使っていない○○はすぐにOFFにする!

1.位置情報サービス&Bluetooth:必要ない時にもGPSやBluetoothがONになっていませんか?不要な機能は基本OFFを心がけて!

2.Wi-Fi:自宅、会社など、無線LANを使う場所は限られているはず。ONにしたままだと、Wi-Fiスポットを探すために電波を常時飛ばすことになり、バッテリー消耗の原因に。

3.アプリ(Androidはウィジェットも):ダウンロードしたアプリは、週1、月1などで見直すようにし、不要なアプリやウィジェットは削除。マルチタスクで起動している不要なアプリも完全に閉じるクセを。

■バッテリーにやさしい使い方をする!

4.画面の明るさ:ディスプレイが明るすぎると、消費電力が大きい上に、目の疲れの原因にもなります。明るさとあわせて、点灯時間を短くするのも効果あり。

5.本体温度:パソコンと同じくバッテリーは熱に弱いので、高温環境下での使用や充電は絶対NG。真夏に屋外や車内に放置してませんか?

6.充電のタイミング:スマホを使いながらの充電、100%充電状態での放置、短期間で充電・放電を繰り返す行為はバッテリー劣化の原因に。

■節電系アプリをうまく使う!

7.節電&最適化アプリ:1〜4のチェックポイントを簡単に設定・変更できるのが節電&最適化アプリ。しかし、中にはアプリ自体がメモリを消費してしまい、逆効果になる場合も。できればリリース元やユーザーレビューを確認し、信頼のおけるアプリを使いましょう。

そこで今回はネット企業の雄、Yahoo!が作成した『Yahoo!スマホ最適化ツール』がかなり使えるアプリなので紹介します。

■節電が捗る『Yahoo!スマホ最適化ツール』(Android)

yahooapp2

Yahoo!がリリースした『Yahoo!スマホ最適化ツール』は、コンセントをパチンと押すように、簡単にWi-FiやGPSなど各種機能を一度にON/OFFできるのでオススメ。節電効果もスイッチのデザインでひと目で分かります。

yahooapp1

スマホ初心者には、1タップでできる「おまかせ節電」が便利。自動で節電モードにしてくれます。

yahooapp3

1タップでメモリを最適化してくれる機能もあります。スマホの動作が軽くなれば余計なエネルギーを使わなくてすむので、結果的にバッテリーが長持ちすることに。

yahooapp4

マルチタスクで起動している不要なアプリや、サイズの大きいアプリやもラクに削除できます。アプリ自体が消えて使えなくなるわけではないのでご安心を。

対応機種はAndroidのみですが、これ1つで節電チェックポイントをほぼ網羅できます。無料なのでぜひ使ってみて!

いかがでしたか?基本的な項目ばかりですが、こまめにチェックしてスマホの電池切れを防ぎましょう。

■ GooglePlayでダウンロード

【関連記事】

スマホバッテリーを長持ちさせるなら絶対避けたいNG行動3つ

iOS6で電池消耗がヤバイ!? バッテリーを長持ちさせる5つの方法

「かわいく節電するなら、このアプリ!」

「スマホバッテリーを長持ちさせるなら絶対避けたいNG行動3つ」

【参考】

http://matome.naver.jp/odai/2134339809497636401

http://matome.naver.jp/odai/2133994958662380301

(ライター:らいら