closet

【LINE強し】ゲームの利用1位はLINEで38%以上!5人に1人が課金経験ありと回答

a

もはやスマートフォンでゲームをするのは当たり前の時代。スマホゲームは無料で遊べる手軽さが老若男女問わず人気ですが、課金をすることでアイテムを大量に増やしたりといったスーパープレイもできます。最近ではよく「知らないうちに何十万も使ってしまった」なんていうニュースも見かけたりしますが、実際のところ、スマホゲームに課金している人はどのくらいいるのでしょうか?

01

まずはスマホゲームのプラットフォーム利用状況について。「現在利用している」と最も回答が多かったのは「LINE(38.1%)」。そのあとはMobage、Ameba、GREE、mixiといった順に続きます。LINEゲームの普及率はここ数年でいちじるしく伸びているんですね。

02

それでは、LINEゲームの中で人気が高いのはどのゲームなのでしょうか。利用者が多いのは「LINE POP」「LINE バブル」の2つで、いずれも半数以上の人が利用しています。「過去に利用したことがある」と答えたユーザーも含めると7割以上。これはすごい数字です。

03

また、回答者のうち5人に1人が課金経験ありとのこと。無料ゲームとはいえ、お金をかけることは当たり前になってきているのですね。

04

1ヶ月の利用金額についても、月に3,000円以上課金している人は全体の2割という結果が出ています。意外と課金している人って多いんですね…。

これを読んでいる皆さんはいかがでしたか? 無料で遊べるゲームにどれだけお金をかけて遊ぶかのバランスが、意外と大事なのかもしれないですね。

 

【関連記事】

「ネット依存の中高生は51万人。大人も気をつけたいネットの利用頻度」

「目指せソーシャルシンデレラ!女性の約65%がSNSでの出会いは“アリ”と回答」

「普段とは違う私に!思わずネットで演じてしまったキャラランキング」

「【研究で明らかに!】Facebookで写真を共有すると友達を失う可能性があるらしい」

「SNSに積極的な男性は薄毛率が高い!?薄毛の話にはご注意を」

 

■調査概要
「スマートフォンゲームに関する調査(課金編)」
・調査期間:2013年8月8日~8月11日
・有効回答:349人
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:15歳~59歳のスマートフォンゲーム利用者
・調査会社:MMD研究所

(ライター:時雨屋るこ