closet

伊坂幸太郎や森見登美彦の書き下ろしがタダで読めるサイト『マトグロッソ』

最近“読書”してますか?最近めっきり本を読まなくなったという方や、読んでみたいけど、どの作家が自分に合うのかわからない、という方におススメなのが『マトグロッソ(Matogrosso)』というサイト。

Matogrosso

以前は、Amazon内のバナーからのみ入れる、いちコンテンツとして内々に運営されていたのですが、独立サイトとしてリニューアル。さまざまな作家さんが、連載という形で寄稿しています。

びっくりするのは、その豪華な作家陣!「陽気なギャングが地球を回す」や「終末のフール」で有名な伊坂幸太郎さんや、「夜は短し歩けよ乙女」や「四畳半神話大系」の森見登美彦さんも執筆しています。もちろん、書き下ろし。文字コンテンツのほか、写真集やマンガ、動画などもあり、WEBならではの楽しみ方がたくさんつまっていますよ。

 

わたしのおススメの作家さんはこちら!

■成瀬つばささん「リズムシさんのジッケンムシ」

iOSアプリとして大人気の『リズムシ』シリーズを作った成瀬つばささんの、ミニゲーム。リズムシと同じく、ゆる~い絵柄と簡単な操作性で、ついついはまっちゃいますよ。

成瀬つばさ リズムシさんのジッケンムシ | MATOGROSSO+

 

■森見登美彦さん「熱帯」

作家である<筆者>が「熱帯」という一冊の本と出会い、それを通じて織りなす人間模様。モリミーの軽快な言葉運びが随所に光ります!

 

■松原卓二さん「動物ω写真家の毎日@富士山麓」

動物の写真が満載の写真集。プロが切り取る動物のしぐさや表情に癒されること間違いなしですよ。

 

その他にも、様々な作家さんのエッセイや著名人のインタビューなど、本当にタダでいいの?と思えるコンテンツがたくさん。もうすぐ“読書の秋”。ここで新しい作家さんと出会ってみてはいかがですか?

【参照】

http://matogrosso.jp/