closet

【Facebook小技】なるべく関わりたくないあの人にチャットで「オフライン」に見せる方法

Facebookをやっているけど、仕事関係の人や先輩など、正直なところあまり関わりたくない“友達”を登録している方。人間関係がぎくしゃくしないために、友達申請を受け入れてみたけど、やっぱり面倒に感じたことはありませんか?

せっかく飲み会や食事の誘いをパスできても、Facebookのチャットでオンラインにいることがバレてしまったら台無しです。こっそり設定して、オフラインに見せておきましょう。

 

■チャットの設定方法

(1)チャットの右上にある歯車をクリックして、詳細設定を選択します。

写真(2)

(2)オフラインに見せておきたい人を“こっそり”登録します。「以下を除き、すべての友達に対してオンラインにする」に入力しましょう。

写真 1

 

 

特定の相手とだけチャットを楽しみたい方は、「一部の友達に対してのみオンラインにする」がおすすめ。誰ともチャットをしたくない方は、「チャットを受け付けない(オフラインにする)」に設定しておきましょう。

こんなに簡単な設定をしておくだけで、ちょっと気が楽になった気がしませんか? もうチャットで話しかけられる心配はありませんよ。もちろんあなたが登録した友達には、オフライン設定がバレることはありません。上手に活用して、世渡り上手になってみてはいかがですか。

 

【関連記事】

「どうしてこうなった…Facebookで勃発した人間関係トラブル」

「【Facebook】私の心が狭いの?うざすぎる投稿3選」

「【研究で明らかに!】Facebookで写真を共有すると友達を失う可能性があるらしい」

「【研究で明らかに!】Facebookで写真を共有すると友達を失う可能性があるらしい」