closet

こんなに進化してたの?タブレット端末でオーダーがとれる次世代型POSレジ

飲食店やショッピングセンター、カラオケBOXなど、どこへ行っても使用されているの「POS(ポス)レジ」。ちょっと前までは、スタッフが手作業でお金を数えていましたが、今はすべて自動化されていますよね。

さらに、売上分析や顧客管理、在庫管理など、見えないところでこっそり働いているというから驚き! 今回は、そんな「POSレジ」の進化と、南青山にオープンした「CLEVER POS(クレバーポス)」のショールームをご紹介します。

 

■「レジスター」から「POSレジ」の時代へ

レジ

国内で初めてレジスターが使用されたのは、なんと1897年のこと。この頃のレジスターは、取引明細や合計金額、部門別の集計など、まだ単純な計算しかできませんでした。

その後、パソコンの普及により、大量の情報を処理できるようになったことから、現代の「POS(Point of Sale)システム」へ移行。売上や仕入情報、商品の発送状況などを収集し、より効率的に店舗展開できるようになったのです。

 

■これ1台で何でも出来ちゃう! 次世代POSシステムの機能とは?

じゃぁ、最新の「POSレジ」ってなにができるの?今回は「クレバーポス」を例にご紹介。

(1)いつでも、どこでも店舗情報をチェックできる!

PCやスマホ、タブレット端末など、インターネット環境さえあれば、外出先からでも売り上げやテーブル状況、予約状況を確認できます。お休みの日や、夜など、いつでもどこでも「今どのくらい売れてるのか?」が確認できます。

(2)外国人従業員にやさしい! 多国言語に対応

Windowsに対応している言語であれば、すべて使用可能。日本語が読めない外国人でも、スムーズに接客することができます。

(3)タブレット端末でオーダーがとれる!

「iPhone」「iPod touch」「アンドロイド系端末」を使って、オーダーをとったり、お客さんの要望にも迅速に対応できます。

このほか、会員カードを読み取ることで、過去の注文履歴や要望などをチェック可能です。あなたも行きつけのお店で「いつもの」と言うだけで、食べたかった料理が次々と運ばれてくるかもしれませんよ。

 

■南青山にOPENしたショールームがオシャレすぎる!

南青山・外苑西通りの近くに、クレバーポスを取り扱うの「CLEVER INNOVATION (クレバーイノベーション)」ショールームがOPEN。外苑前駅から徒歩5分、表参道駅徒歩10分です。

白を基調としたスタイリッシュなビルの中にあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

【関連記事】

「「Square」のクレジットカードのモバイル決済がもたらす未来が凄い!」

「ダイエット、貯金、快眠を全面サポート!私生活で役立つアプリ3つ」

「家計簿アプリ『Zaim』にレシート読取り機能がプラスされて非常に使い勝手がいい!」

「【Facebook小技】なるべく関わりたくないあの人にチャットで「オフライン」に見せる方法」

【参考】

http://ameblo.jp/omotesando-info/entry-11600747141.html)

(公式HP:http://www.clever-innovation.jp/)