closet

これが現実!乙女ゲームをする女子の実態(その1)

一昔前は、恋愛シミュレーションゲームというと、基本は男性向けが多くあったように思います。でも、今ではCMなどを見ればわかるように、すっかり女子向けのものが多くなってきましたね。

コンビニと提携してくじの企画に取り上げられたり、アニメ展開、ドラマCD展開をしたものなど、今や女子向け恋愛ゲームの伸びっぷりはかなりのものだと言えるでしょう。

さて、そんないわゆる「乙女ゲーム」なのですが、実に興味深いデータを入手することができたので、紹介させていただきます。

■乙女ゲームをするのは女子の何割?

1

なんと、こちらの答えは5人に1人

デバイスとしては、スマホ55.7%、ガラケー36.0と、スマホが多くの割合を締めました。(ゲーム機は24.4%)また、スマホユーザーは、そのうちの43.0%がほぼ毎日ゲームをしているとのことです。

 

■乙女ゲームユーザーが興味があるものは?

乙女ゲームユーザー層にアンケートを行ったところ、もっとも関心があるもの、普段からやっているものTOP5は、「音楽鑑賞」「映画鑑賞」「ファッション」「ショッピング」「ゲーム」となりました。(6位以下は美容、カラオケ、食べ歩きや外食などと続きます)

乙女ゲームユーザーは夢見がち?

恋愛ゲーム、というと、どうしても王子様キャラなどがイメージされやすいもの。だからこそ、乙女ゲームユーザーは、「恋愛に対しても夢見がちなのではないか」「現実の恋には興味がないのではないか」などと思われてしまうこともあります。

3

しかし、調査の結果、乙女ゲームユーザーの恋愛観は、非ユーザーとの相違はほぼありませんでした。「恋愛には信頼感が大切だと思う」「恋愛とは、お互いを理解しあうことだと思う」など、寄せられた回答は現実的なものが多くありました。ちょっと近寄りがたかった「乙女ゲーム」。あなたもこれを機に始めてみては? 意外とハマるかもしれませんよ!

【関連記事】

「リアルでも言われてみたいセリフがたくさん!イケメン過ぎて心が乱れる乙女ゲーム」

「日本中で大流行の『人狼』カードゲームで盛り上がろう!」

「乙女ゲームシナリオライターの私が考えるオトメゲームとリアルな恋愛の意外な関係」

「クオリティ高っ!イケメンお天気アプリに大興奮」

【参考】

株式会社ボルテージが19~44歳の女性を対象に、「いまどきの恋愛ゲーム事情」を調査したものから抜粋

(ライター:ぬこ/イチカロッカ)