closet

これが現実!乙女ゲームをする女子の実態(その2)

さて、前回の記事では乙女ゲームユーザーは夢見がちで現実の恋を直視していないわけではない、とお伝えさせていただきました。

実は、非ユーザー層と、乙女ゲームユーザー層とに「恋愛についての関心」をアンケートしたところ、非ユーザー層に比べてユーザー層のほうが、年齢が上がっても恋愛に対して高い関心を持っているという結果になりました。

また、乙女ゲームユーザー層は、年齢が上がってもファッションや読書、映画や音楽、ファッションや美容などへの関心が高いそうです。

 

■乙女ゲーム、いつやるの?

これについても、実に興味深い回答が寄せられました。

1

20代後半女子は64.4%、30代前半女子は66.3%が就寝前に乙女ゲームをしているのだそうです。この年代といえば、仕事でキャリアもつき、何かと忙しくしていることが多い年代層。つまり、仕事などのストレスを、寝る前に乙女ゲームで癒している、と考えることができるのではないでしょうか。

実際のところ、恋愛をすると「PEA」というホルモンが分泌されます。それにより、脂肪燃焼効果などもありますから、女子にとっては嬉しいもの。幸せな気持ちにしてくれたり、女性らしい体つきにしてくれる効果もあるそうです。

……となると、乙女ゲームでキュンとして寝るというのは、美容にも効果的なのかもしれません。

多少大げさにまとめてみると、

・乙女ゲームをすることで、恋愛に対して関心が強くなる。
・きゅんとすることで、女子らしさがアップする。
・ホルモンが分泌されることで、調子もよくなるし、恋に対して積極的にもなれる。

昨今は「肉食女子」と言われるように、女子のほうが恋愛に対して積極的だとも言われています。もしかしたら、その裏にはこんな事情があるのかもしれませんね。

【関連記事】

「目指せソーシャルシンデレラ!女性の約65%がSNSでの出会いは“アリ”と回答」

「あなたのLINEはギリギリセーフ?!「カワイイ女」と「面倒くさい女」の境界線とは?」

「リアルでも言われてみたいセリフがたくさん!イケメン過ぎて心が乱れる乙女ゲーム」

「スマホ依存で、恋愛できない体質になってしまうことが判明!」

(ライター:ぬこ/イチカロッカ)