closet

もうチェックした?「iPhone5S」「iPhone5C」「iOS7」おさらい

米Appleが9月11日24時(日本時間)より、新発表会イベントを開催。iPhoneの新シリーズ「iPhone5S」「iPhone5C」を発表しました。

みなさん、各新機種はもうチェックしてみましたか? 発表会を見逃したという方から、まだよく分からない……という初心者の方のために、以下チェックしたいポイントをまとめてみました。これを見れば、今回の発表会の全貌を把握できちゃう!? ぜひ目を通してみてくださいね。

 

■ 値段がリーズナブル!カラフルな色が特徴の「iPhone5C」

20130911柚木深つばさ03

iPhoneの廉価版といわれている「iPhone5C」。とにかく人目を引くのが、このデザインですよね。プラスチックの背面はグリーン、ホワイト、ブルー、レッド、イエローの5色。専用のシリコン製ケースも独特で、Appleらしい遊び心が感じられます。ケースは全部で6色、各30ドル(3000円)で販売。

ハードウェアについてですが、どうやらその中身はiPhone5と同様のスペックのよう。A6プロセッサと、800万画素のカメラ、スクリーンも4インチのRetinaディスプレイ。肝心の価格ですが、2年の契約条件で16GBが99ドル(約9900円)、32GBは1999ドル(約1万9900円)。いままでのiPhoneに比べて、とってもリーズナブルだから驚きですよね。

 

■ 一番の目玉!スマホで初めてA7チップが搭載された「iPhone5S」

20130911柚木深つばさ02

iPhoneシリーズの最新モデル「iPhone5S」。色はゴールドが加わって、ブラック、ホワイトの3色。なかでも注目したいのが、その内部パーツです。スマートフォンとして、世界で初めて64ビットのA7チップを搭載。これによりiPhone5の2倍、初代iPhoneと比べると40倍も速くなるとのこと。

ホームボタンに指紋センサーを搭載したことでも話題になっており、さらなるセキュリティの強化が期待できそう。カメラは従来と同じ800万画素。バッテリー寿命は少し伸びて、連続通話が最大10時間。連続待受だと最大250時間。価格はiPhone5と同じで、16GBが199ドル(約1万9900円)、32GBが299ドル(約2万9900円)、64GBは399ドル(約3万9900円)となっています。こちらも2年契約が条件ですね。

※ どちらも予約開始は9月13日から、発売日は9月20日です。日本ではソフトバンク、KDDI(au)に加えて、新たにNTTドコモからの取り扱いが決定しました。

※ さらに今回の発表により、iPhone5はApple製品ラインナップから外され、iPhone4Sは2年契約無料モデルとして提供されます。

 

■ 「iOS7」「iWork」「iPhoto」「iMovie」の情報も見逃せない!

20130911柚木深つばさ04

「iOS7」は9月18日にリリースが決定しています。同日にiPhone4S、iPhone5、iPad mini、それから第3世代以降のiPad、第5世代のiPod touchで無料ダウンロードが可能。遅れてiPhone4とiPad2にもアップデートされるとのこと。

また、これまで有料だったiOS版のiWork(それぞれWord、Excel、PowerPoint代わりになる、Pages、Numbers、Keynote各850円)、iPhoto(450円)、iMovie(450円)が無料になることにも注目したいですね。

いかがでしたか? 各詳細情報は、すでにAppleホームページよりアップされていますので、気になるところがあれば各自それぞれチェックしてみてくださいね。

AppleのiPhone公式ホームページはこちら。

【関連記事】

Apple、「iPhone 5s」「iPhone 5c」を正式発表!9/20発売、ドコモも参入

必見!docomoユーザーがiPhone5cを予約するために押さえておきたいポイント

iPhone5cのTwitter人気はグリーン、イエロー。あなたの色は何色?

【9/18リリース】新しいiOS7はここがすごい!iOS7発表まとめ

キットカットを購入して「Google Nexus7」や「Google Play」をもらっちゃおう!

(ライター名:柚木深つばさ)