closet

食わず嫌いはもったいない!初心者も読まなきゃ損するBLマンガ3つ

いま女子のなかで人気を集めている、BL(ボーイズ・ラブ)。まだ一度も読んだことがない方でも、その名を耳にする機会は多いのではないでしょうか。

とはいえ、一般的にBLと聞くと男性はおろか、女性でさえも「え、BL……?」とドン引きされてしまうことは珍しくありません。しかし、BL作品のなかには男女の性別を超えて、ぜひ読んでおきたい名作がやまほどあるのです。

そこで今回は、そんなBL初心者に向けて、男女でも比較的読みやすいBLマンガを3つほどピックアップしてみましたので、さっそくご紹介しましょう。

■ 同級生(中村明日美子著)

おそらくBLファンのなかで知らない人はいないであろう、中村明日美子さんの代表作『同級生』。BLファンの方に「BLマンガで何がオススメ?」と聞けば、間違いなくこの作品の名前が挙がるはずです。

ある高校が舞台なこの話は、メガネがトレードマークの優等生・佐条くんと、金髪が特徴的なちょっとチャラい草壁くんのふたりが主人公。そのアンバランスな組み合わせは、周りからみても異質な感じですが、作者さんの描くキャラクターの静謐さと相成って、とても魅力的な雰囲気を醸し出しています。

これからBLを読む方に、入門書としてオススメしたい作品ですね。

■ のはらのはらの(雁須磨子著)

こちらも舞台は高校ですが、上記の作品とはまた打って変わって雰囲気が異なります。あらすじは、先輩に一目惚れした後輩・西戸と、それをどう受け止めようか葛藤する先輩・糸島ふたりの話。

こう聞くと「いかにもBLっぽい」と思われるかもしれませんが、この作品の面白さはBLを通じて、高校時代に抱いていた恋愛の意識や人間模様がありありと感じられるところにあります。きっと読んでいて、「ああ、この恋の感じわかる!」「なんだか懐かしいな……」と共感する描写があちこちに散りばめられているはず。

BLに抵抗を感じる方も、素朴な絵柄なので馴染みやすい一冊だと思いますよ。

■ 恋の話がしたい(ヤマシタトモコ著)

数年前から一般誌で描かれるようになった、ヤマシタトモコさん。そこから、作者さんのBL作品に興味を持った、という方も多いのではないでしょうか?

男女の恋愛話も含んだ、こちらの短編集。通常、BLというと、そのほとんどがファンタジーな世界として成り立っていますが、本作はいたって普通の恋愛マンガとして話が進んでいきます。それも10代や20代が好む話ではなく、30代が読んでも面白い大人の恋愛話。

恋愛系のコラムやエッセイが好きな方なら、とことん夢中になる一冊になっているのではないでしょうか。

■ 人前で読むのが恥ずかしい人は電子書籍を活用しよう!

どこでも読書

とはいっても、これらBL本をいざ書店で買うのはちょっと恥ずかしい……。そんな方は、総合電子書籍サイト『どこでも読書』でこれらの作品を読むことができますよ。

スマホなら、なんら人目を気にすることなく楽しめますので、ちょっとした休憩時間に。あるいは休日に、手始めにこれらの作品からBLの魅力を感じ取ってみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

リアルでも言われてみたいセリフがたくさん!イケメン過ぎて心が乱れる乙女ゲーム

これが現実!乙女ゲームをする女子の実態(その1)

これが現実!乙女ゲームをする女子の実態(その2)

世界中の女子が大興奮!アニメ『Free!』の人気が凄いとTwitterでも話題

「理想の彼氏メーカー」のヤバすぎる返答内容が話題に

 

(ライター名:柚木深つばさ)