closet

Androidを安全に楽しむ心得5!最新ウイルス対策アプリを参考に

あなたのAndroidは大丈夫ですか?AndroidはオープンなOSで誰でも自由にアプリを開発できるため、ネット犯罪者のターゲットとなりAndroidOSを狙ったウィルスが多数出現しているようです(シマンテック セキュリティレスポンス調べ)。

■心得その一■危険なアプリをダウンロードしない。

iPhoneアプリは全てAppStoreで一括管理されていますが、Androidアプリはそうではありません。インターネットに転がっていて、ダウンロードしてインストールするようなものもあります。そんなアプリの中に、もしかしたら「トロイの木馬」など悪意ある仕組みを紛れ込ませたものがあるかもしれません。

開発元を確認する、レビューをチェックする、アプリ名で検索する、など基本的なチェック点に注意したいですね。

→ノートン モバイルセキュリティは、アプリダウンロード時に自動スキャンしてウイルスチェックしてくれるので安心です。また既にある脅威ファイルの削除などもしてくれます。このあたりはPC版ウイルス対策ソフトと同じような機能ですね。

■心得その二■怪しいサイトを見ない。

これもパソコンを使うときと一緒の心得です。フィッシング詐欺など閲覧するだけで脅威に陥るサイトもありますので、怪しいサイトには行かないようにするのが基本です。リンク先のURLなどを事前にチェックする、などはちょっと面倒ですが習慣づけたいものですね。

→ノートン モバイルセキュリティは、セキュリティデータベース、つまり危険なサイトリストと常に照合し、フィッシング詐欺サイトへのアクセスをブロックしてくれます。PC版セキュリティソフトでは当たり前ですが、アプリでも出来るようになりました。

■心得その三■不明な人からの着信はとらない。

これは仕事で営業をしている人などにとっては難しいですが、うかつにも「はい、○○です」と応対してしまったらもう、それだけで個人情報が関連づけられてしまいます。海外からなどの場合は特に注意したいですね。

→ノートン モバイルセキュリティは、着信拒否設定が簡単にできます。同じようにSMSの受信拒否設定もできます。

■心得その四■とにかくもう、絶対に無くさない。

いくらスマホ自体のセキュリティを高くしても、本体を無くしてしまってはどうしようもありませんね。もしロックを設定していなかったら、、、考えただけでも恐ろしいです。

→ノートン モバイルセキュリティは、もしスマホを紛失しても、遠隔地から機能停止することができ、GPSを使って場所を特定でき、データを消去でき、SIMカードが外されたときにロックすることができます。普通の携帯電話にはこういった機能はありましたが、スマホでまとめて紛失対応できるのはありがたいですね。

自分で守るのが基本です

ノートン モバイルセキュリティは、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル (一部対応していない機種もあります)の、Android2.0/2.1/2.2/2.3/3.0に対応しています。

スマートフォン – セキュリティ | Norton Mobile Security

 

このソフトを入れておけば何をやっても大丈夫、というセキュリティソフトは存在しません。インターネットの世界でも、スマホの世界でも、自分の身は自分で守るのが鉄則です。

それでも日々巧妙化する脅威から自分を守るのに、こういったアプリ導入は検討してみるのも良いかもしれませんね。お試し期間もあるようですから、最新のウイルス対策事情に触れてみて自分のセキュリティ意識をチェックしてみるのが、いまどきの出来る女子かもしれませんよ!