closet

『VOGUE JAPAN』とルイ・ヴィトンの協力のもと生まれた、『VOGUE Traveller KYOTO』

改めて日本の良さを感じてもらいたい。そんな想いからリリースされたアプリ。

2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震。

私たち日本人にとって決して忘れることのできない、そして、この先も決して忘れてはならないあの日。

東北地方太平洋沖地震から8ヶ月が経とうとしている今。少しずつ普段の生活に戻りつつもありますが、まだ厳しい生活を強いられている被災地の人々。また、放射線の恐怖にさらされている関東地方の人々。

先日リリースされた『VOGUE Traveller KYOTO』は、そんな3/11後の今現在、日本の街がもつ美しさを世界中に今一度伝えるため、ルイ・ヴィトンの協力のもと制作されました。

『VOGUE JAPAN』12月号に掲載された『Kyoto Mon Amour ルイ・ヴィトンと京都の、旅物語が始まる。』と連動したアプリです。

アプリ内では、世界を舞台に活躍するファッションモデルの冨永愛さんをモデルに起用し、アプリの舞台でもある京都で撮影された写真の数々を閲覧することが可能です。

一枚一枚、本来の日本特有の美しい風情をあらわす写真となっており、見ているだけで、自然と心が落ち着きその場にいるかのような臨場感が味わえます。

また、アプリ内では”美しい景色”、”くつろぎの宿”、”文化体験”、”古都でのお買い物”といった、『VOGUE JAPAN』お薦め、京都の厳選お勧めスポットが紹介されています。

京都を初めて訪れる方、京都に何度も訪れている方、京都に住んでいる方。

誰しもが楽しめる京都ガイドとなっています。

『VOGUE JAPAN』とルイ・ヴィトンがタッグを組んで制作したアプリということもあり、ファッションストーリー感の要素もたっぷり含まれた内容になっています。

私たちの母国である日本は、海外から見てもとても魅力的な国であることが、日々、メディア等を通して見ていてもよくわかります。

お寺や神社、お祭りに歌舞伎などといった伝統や文化を中心に、治安の安全さやマナー、さらには海外でもブームの日本食と美しい日本語という言語。

自慢できるものがたくさんある、私たちの母国。

「昼でも夜でも気にせず外を歩ける、安心できるところが好き」

「日本の自然の美しさや、おいしい食べ物が好き」

そんな風に、海外の方々にも愛される国、日本。

少し堅苦しい記事になってしまったかもしれませんが、今一度、私たちが住む日本をもっと誇りに感じてもらいたい。

そんな想いで制作されたこの『VOGUE Traveller KYOTO』を一人でも多くの人に活用していただければと思います。

『VOGUE Traveller KYOTO』をダウンロードする。(無料)

(ライター:LISA)