closet

もうアップデートしてみた?iOS7の新機能を体感してみました

米Appleが最新OS「iOS7」のアップデートを、日本時間の9月19日未明にスタートしました。対応機種はiPhone4以降、iPad2以降、iPad mini、iPod touch(第5世代以降)。みなさん、もうダウンロードはしてみましたか?

フラットデザインと呼ばれるシンプルな基調を採用した「iOS7」。デザインもさることながら、ファイル交換機能「AirDrop」が新たに搭載されたほか、各新機能にも注目が集まりますよね。今回は、そんなiOS7の新機能おさらいもかねて、どんな感じに雰囲気が変わったのか。さっそくアップデートしてみましたので、ご紹介します。

■ やりたいことが素早くできるコールセンター

20130919柚木深つばさ01(iOS7)

今回のアップデートで一際目に付くのが、このコールセンターですよね。画面上から上に向かってスワイプすると、この操作画面が出てきます。ここでは機内モード、Wi-Fi、Bluetooth、おやすみモードのオンオフ、画面の向きのロック、明るさ調整。さらに曲の再生から、AirDrop、AirPlay、フラッシュライト、タイマー、計算機、カメラなどへ素早くアクセスすることが可能になりました。

 

■通知センターの強化と、マルチタスキングの導入

20130919柚木深つばさ05(iOS7⑤)

新着メールや、電話の不在着信、アプリの状態を教えてくれる通知センターですが、ここに今日1日の予定がわかる「今日」という新機能が追加しました。また、ホームボタンを2回押すと、開いているアプリケーションのプレビュー画面が表示される「マルチタスキング」機能も搭載。アプリの切り替えに重宝したいですね。

 

■ カメラフィルタの増量と、写真カテゴリの新たな分類

20130919柚木深つばさ03(iOS7③)

プリインストールされている「カメラ」。前回になかったフィルタ(クローム、プロセスなど)が新たに追加されていますよ。そして、「写真」のカテゴリにも変化が。新たに「年代」「コレクション」「モーメント」といったグルーピング機能が加わって、より全体の写真が把握しやすくなりました。

 

■ 新しいタブビューのSafariと、改良されたSiriの声

20130919柚木深つばさ08(iOS7⑧)

Safariの画面上にも変化があります。URLとキーワード検索が合わさった「スマート検索フィールド」と、開いているすべてのページがひとつの画面にまとめられて表示されるタブビュー。どちらもより一層、高機能、オシャレに見えますよね。

さらに、TwitterのタイムラインにあるURLがすべて見えるようにもなりました。これならTwitter上でいちいちタブを開いてみるよりも便利かも?

20130919柚木深つばさ07(iOS7⑦)

また、なにかと話題の堪えないSiriも、なにやらいつもと様子が違います。前回よりも画面上がスッキリとしており、その自身の声もクリアになった印象を持ちます。気になる方はアップデートして、ぜひご自身の耳で体感してみてください。

ザッと主要なポイントをまとめてみましたが、いかがでしたか? パッと見のデザインばかりに目がいきがちですが、まだまだ細かいところを見れば変わったところがいくつもありそう。これから新機能も続々と追加されるようなので、随時チェックが欠かせませんね。

ただ、各機種によってはアップデートしたところで使えない機能もありますので、その辺りは各自Apple公式ホームページよりチェックしてみてくださいね。

Apple(iOS7)公式ホームページはこちら。

【関連記事】

元docomoユーザー必見!出戻りキャンペーン「ドコモへおかえり割」を実施

スマホ購入者の半数がiPhoneを選ぶ!?驚愕の事実が発覚

LINEのアカウント乗っ取られ注意!たった15秒でパスワードが盗まれちゃう!?

iPhone水没時に知っておくべき3つの注意点と各社サービスまとめ

ドコモで最大20,000ポイントのiPhone下取りキャンペーンスタート!

 

(ライター:柚木深つばさ)