closet

【LINE】もしかしたら私のこと好きなのかも!? 新たな恋を期待してしまう瞬間5つ

コミュニケーションツールとして、若い世代を中心に普及しているLINE。

気になる異性とメッセージをやりとりしているとき、「この人……もしかしたら私のこと好きかも」なんて思った瞬間はありませんか?

実は相手も同じようなことを考えているかもしれませんよ。新たな恋を期待してしまうLINEでのやりとりをチェックしてみましょう。

 

■もしかしたら……と新たな恋を期待してしまう瞬間5つ

(1)LINEのやりとりが何日も続く

手軽に連絡が取れるようになったとはいえ、やっぱりどうでもいい相手への返信は疎かになってしまうもの。何日もやりとりが続いていたら「脈あり」と思ってよいかもしれませんね。でも、一方的に質問形式の内容を送り続ける……なんてことをするとウザがられる可能性大。注意してくださいね。

 

(2)返信がとにかく早い

あなたが送ったメッセージに、毎回スピーディーに反応してくれると「私に気があるのかも?」と期待してしまいますよね。もちろんマメだから……なんて残念なケースもありますが、恋愛に発展するチャンスはありそうですよ。

 

(3)ハートマークを多様する

さりげなく相手への気持ちをアピールできるのが、ハートマーク。でも、最も勘違いしやすいパターンでもあるので見極めが必要です。女性は特に「かわいい」からという理由で誰にでも使用するケースが多いので、安易に「気があるのかも」と判断しない方がよいかもしれませんね。

 

(4)送ってくる文章が丁寧

くだらない内容でも、いつも丁寧に返信してくれると「こんなにマメに返信してくれうなんて、もしかして……」と思ってしまうのでは? 男性はビジネスメースの感覚で返信している可能性もあるので注意してくださいね。でも、お付き合いがスタートした後も、こんなメッセージをくれる人なら、やりとりの回数が少なくても安心できるかも!?

 

(5)送ったメッセージがすぐに「既読」になる

相手がメッセージを確認したかどうか確認できるLINE。送ったあとにすぐ「既読」表示になっているだけで、なんだか嬉しくなってしまいますよね。でも「既読」になっているのに返信がないと、「なんで返事がないの」「嫌われたのかな」と不安になってしまうことも。相手をLINE疲れ”にしないためにも、あまりプレッシャーをかけすぎないのが1番ですよ。

 

■番外編

今日のできごとを逐一報告してくる

そろそろ寝たいのに質問で返してくる

どこかへ移動する度に「○○なう」などと、自分が今どこにいるか知らせてくる

 

いかがでしたか? 文字だからこそ伝わるコミュニケーション。相手のちょっとした恋のサインを見逃さないことが大切ですよ!

 

【関連記事】

【恋愛術】メールやLINEで使ってみて!男子がキュンとくるツンデレセリフ5つ

【LINE】「友だち削除機能」!ブロックとの違いは?

こんなメッセージが来たら脈あり!? 男性が気に入った相手によく使うセリフ5つ

【婚活・妊活女性必見】えっ、こんな理由で精子減少!? スマホの持ち歩き方からパンツ選びまで

そのままじゃLINEのデータ引き継げないかも!機種変する前に確認すること4つ

 

【参考】

「この人私のことが好きなのかな?」と思うLINEでのやりとりランキング – gooランキング