closet

5人に1人が浮気バトル勃発!? Facebookを使って恋人の浮気を見破る方法3つ

親しい友達や恋人と手軽にコミュニケーションをとれるSNS。「昔の友達と再会できた」「リアルタイムで情報交換できる」と喜んでいる半面、プライベートな情報がオープンになりすぎて、トラブルに発展することも……。

今回は、そんなSNSと恋人との関係にクローズアップ! 上手に付き合わないと、痛い目に遭うかもしれませんよ。

■5人に1人がFaebookなどのSNSがきっかけで浮気バトル勃発!?

関東1都3県の15歳~39歳の男女600名を対象に実施した「ケータイ・SNSと男女の浮気に関する意識調査」によると、FacebookやmixiなどのSNSがきっかけで、浮気がバレたり、疑われたりした経験のある人は、約5人に1人であることが判明! 実際に「浮気をしたことがある」と回答した人は、なんと337人もいることが分かりました。

さらに浮気をしたことのある人のうち、「バレたことがある(7人)」「疑われたことがある(48人)」「両方ある(疑われたこと・バレたことがある)(7人)」と、実に18.4%(約5人に1人)が恋人に浮気がバレたり、疑われた経験があることに……。SNSの普及がこんなところに影響しているなんて、ビックリですね。

 

■Facebookを使って恋人の浮気を見破る方法3つ

(1)恋人のアルバムから浮気相手を見つける!

本人が公開している写真はもちろん、友人の投稿にタグ付されている写真もしっかり確認してください。会社の同僚や学校の友達など、頻繁に一緒にいる異性は要注意ですよ。写真のコメントから2人の関係が明らかになる可能性もあるので、欠かさずチェックしてみて!

また怪しい画像を見つけたら、Googleの画像検索にドラッグ&ドロップするのも効果的です。リンク先で浮気相手のブログを発見……なんてこともあるそうですよ。

(2)怪しい……と思った恋人の言動は、更新頻度や内容で見破る!

「今日は友達と飲み会」「今週は出張があって忙しい」などを理由に、頻繁にデートを断られると、「もしかして……」と浮気を疑ってしまいますよね。

そんなときは、恋人の投稿をチェックするのはもちろん、親しい友人たちの投稿を確認してみましょう。いつもタグ付けされているはずの写真がなかったら、ちょっと怪しいかもしれません。友人にメッセージを送って、真実を問いただすのも1つの方法ですよ。

(3)友人にお願いして、パートナーを飲みに誘ってみる!

とにかく浮気性の異性をこらしめたい……。そんなときは、親しい友人に頼んで、恋人を飲みに誘ってみましょう。「はじめまして。今度飲みに行きませんか?」なんて誘いにのってくる人とは、別れた方がよいかも!? 結婚を約束していた相手が浮気をしていた……なんて残念なケースもあるので、恋人選びは慎重にしてくださいね。

【関連記事】

Facebookの「オープンな関係」ってなに?下心のある人と思われてるかも!

【浮気バレ注意?】iPhone 5sの指紋認証、「偽の指」で突破できることが判明

浮気もばれない? 束縛系カレシからの「LINE」対策

【Facebook】高学歴者は恋人に対してより嫉妬深いことが調査で判明!

恋人の携帯、見たことがありますか?約3割はあると回答

 

【参考】

株式会社ネオマーケティング – @Press

マイナビニュース

恋愛.jp