closet

【LINE活用法】子育てにも使える!小さなお子さんがLINEを使う時のコツ

お絵かき、絵本、歌、知育などなど、多数の幼児向けアプリが登場していることもあり、最近では小さな子どもも自由自在にスマホを操っています。

そこで、お子さまにもオススメしたいアプリが、大人のコミュニケーションツールとしてお馴染みの『LINE』。といっても、お友達との会話を楽しむのではありません。パパやママ、離れて住んでいるおじいちゃんやおばあちゃんとのトークを楽しむツールとして活用するのです!

 

■ひらがな・カタカナの読み練習にも

LINE活用法

実際に、筆者宅では来年小学生になる子どもにiPadで『LINE』を使わせています。トークの相手はもっぱらパパ。毎日仕事で帰宅時間が遅く、顔を合わせないまま先に寝てしまうことも多いため、『LINE』でコミュニケーションを取っているのです。

この方法、単純に家族との会話を楽しむだけではなく、ひらがなやカタカナの読み練習にもなるんですよ。さらには文章を読む練習、自分で入力したい文字を探す練習にも! ただ五十音表を眺めて覚えるよりも、実践しながら覚えるほうがきっと子どもにとっても楽しいはずですよね。

もちろん、使いすぎには注意しなくてはいけません。そして、やはり基本は紙とえんぴつでの学習が大事です。でも、1回10分~15分程度であれば、こういった今の時代ならではの方法をとってみるのも良いのではないでしょうか。

「楽しく文字を覚えてもらいたい」「家族とのコミュニケーションを増やしたい」などなど、そんなお父さん、お母さんの願いを叶えてくれるかもしれない『LINE』。ぜひお子さまと一緒に楽しんでみては?

【関連記事】

気を付けて!無関心・虚脱感「NANO主婦」にならないためにスマホが有効!?

ママ必見!託児&キッズルーム付きのお店を簡単検索できるアプリ

授乳室どこ!? 行動派ママの悩みを解消する最新テク

知らないママは損してる!『鬼から電話』アプリの威力とは

昔はなかった…赤ちゃん用レシピをまとめた最強アプリ

(ライター:きつたなお)