closet

あなたもやってない?男性にイラッとされるLINEでやりがちな行動5つ

みなさん、LINEは活用していますか? ニールセンが発表したインターネットサービスの利用状況分析によると、PCからの利用者は5,320万人。スマホからは3,300万人という結果に。

そのうち、スマホからの利用順位は、それぞれGoogle(97%)、Yahoo!(90%)、Facebook(72%)、LINE(68%)、楽天市場(63%)と並んでおり、SNSではFacebookに次いで、LINEの利用率が2番目に高いことがわかりました。

いま急速に利用者を伸ばしているLINEですので、その利用法にはくれぐれも気をつけたいもの。なかでも今回は、「LINEでされるとイラッとすることランキング(男性編)」(goo調べ)を参考に、男性とのやり取りで女子が気をつけたいLINEの利用法についてご紹介します。

■ (1位)読んだけど、なかなか返事を返さない

メッセージは見たものの、「これは、あとで返事すればいいや」などと考えて、男性からのメッセージを放置していませんか? お目当ての男性じゃないから、といって返事を先延ばしにしていると、結果的にあなたの評価を落としてしまうかもしれません。気をつけましょう。

■ (2位)「既読になっているのに何で返事してくれないの?」と責めてしまう

特に彼と付き合っているときに、ついやってしまがちですよね……。既読の表示なってから時間が経っているとはいえ、闇雲に返事を催促してしまうのは男性からドン引きされてしまう可能性大です。相手の様子を見ながら、「メッセージ送ったけど見てくれた?」と確認する程度に留めておくのがベターかも。

■ (3位)メッセージが送られて来ても放置してしまって見ていない

反対に、一向に既読にならないのも問題です。男性側からすれば、何度送ったところで「既読にならないし、見てないのかな……」と不安に感じてしまいますよね。状況によっては「もしかして、わざと見ていない?」とも捉えかねないので、時間を見つけて適度に返事を返してあげるようにしましょう。

■ (4位)LINE系ゲームの勧誘やプレゼントのメッセージを頻繁に送る

ゲームの誘いやプレゼントを贈ることは大切ですよね。異性へのアプローチなら、なおさらです。とはいえ、あまりに執拗な誘いやプレゼントは、男性からドン引きされてしまうかも……。相手との関係を見極めながら、声をかけるタイミングを計った方がより効果的になるかもしれませんね。

■ (5位)何の説明もなく、URLのみを貼る

これは、たとえば話の流れに関するリンクを貼るといったことでしょうか。唐突にURLを貼ったところで、相手にすれば「なんだ、このリンク……」と思われてしまうので、どんな内容のリンクなのか。メッセージを加えておくと親切ですよね。心当たりのある方は注意してみてください。

ランキングを振り返ってみると、既読の表記はLINEならではの機能なので、恋人関係だとよく揉める部分かもしれません。恋愛絡みではなくても、男友達や仕事でLINEを使うといった女性は、ぜひ押さえておいて損はないかも。上記のポイントに気をつけて、ぜひ有意義にLINEを活用しましょう。

【関連記事】

【SNS】「最近の男は…」なんてコメント絶対ダメ!運命の恋を逃してしまう女の特徴5つ

5人に1人が浮気バトル勃発!? Facebookを使って恋人の浮気を見破る方法3つ

Facebookの「オープンな関係」ってなに?下心のある人と思われてるかも!

【LINE】もしかしたら私のこと好きなのかも!?新たな恋を期待してしまう瞬間5つ

【浮気バレ注意?】iPhone 5sの指紋認証、「偽の指」で突破できることが判明

 

【参考】

スマホでコミュニケーションサービス活発化、ニールセンがスマホ/PC 利用状況を分析 – インターネットコム

LINEでされるとイラッとすることランキング(男性編) – gooランキング

(ライター:柚木深つばさ)