closet

D.I.Yが趣味なら必見!iOS7のコンパス機能に「水準器」が追加されていた!

秋になると、衣替えと同時に、自宅のインテリアを変更したくなりませんか? ここ数年、女性のD.I.Y人気は定着してきましたよね。壁に棚を取りつけたり、写真を飾ったり、自宅の壁紙を張り替えたりなど楽しんでいる人も多いのではないのでしょうか。

その時、気になることが「うまく水平になっているのか」ということ。しかし、そんな悩みだって解決してくれるんです。そう、iPhoneならね。もうこんな水準器が無くたって大丈夫!

使うのは、iOS7より「コンパス」機能の中にひっそりと追加された「水準器」です。表示するには、「コンパス」画面を左にスワイプします。

20131003-200502.jpg

ありとあらゆる角度を測定できるというちょっとマニアックなこの機能を早速使ってみました。筆者が自宅に設置したガラス棚は見た目は水平ですが、測定してみましょう。iPnoneを棚の上に置けば水平かどうか分かります。
20131003-195424.jpg

ずれていました……。

ちなみに、きちんと水平になると、緑色になります。黒い画面になっている時は、水平からのずれを意味しています。
20131003-200047.jpg

また、あらかじめ設定した傾きを測定することも可能です。まず、画面をタップして傾斜角度を取りこみます。求めている傾斜角度は黒で表示され、ずれは赤で表示されます。設定した傾きになると、先ほど同様に緑色になります。(再度タップすると、標準の水準器に戻ります)
20131003-200135.jpg

この機能が標準装備だなんて便利すぎる! 使う機会はさほどありませんが、例えば、床に置いてみて、欠陥住宅かどうか確かめることだって可能かもしれませんね。

IKEAなどの組み立て家具が増えてきている今、意外と使えるこの機能。あらゆる角度を測定してみてくださいね。もちろん、iPhoneカバーを使用している場合は取って測定したほうがより正確ですよ。

【関連記事】

iOS7アップデート後、LINEが落ちまくる不具合を解消する裏ワザ

「大さじ3杯って何cc?」Googleで一発検索できる小ワザ5つ

「iOS 7にアップデートしたら起きた小さな不満」の解消方法7つ【後編】

知らなきゃ損!iPhoneでGoogle画像検索をする方法

超便利!知っておきたい「Google Maps」の小ワザ3つ

(ライター:masami)