closet

プライバシー設定強化が必須!? Facebookで投稿やコメントの検索が可能に

Twitterでは、つぶやき本文の検索が可能ですが、Facebookで投稿内容の検索をすることは不可能でした。ところが、英語版Facebookでは、今週から近況アップデートやコメント文の検索が可能になったんです!

さらに便利になったFacebook。いろいろな使い方ができそうですね。でも、喜んでばかりはいられないのが事実……。ポスト検索の使い方とともに、起こり得るリスクについてもお伝えします。

 

■近況アップデート、コメント、チェックインも検索できる!

今週より、一部の英語版ユーザーを対象に、近況アップデートやコメント、写真のキャプションやチェックインなどの検索可能になりました。

検索の幅が広がったことで何ができるようになったのかというと、「●●がハワイで泊まったホテルってどこだっけ?」「この間あの恵比寿のお店に行ってたのって誰だっけ?」など、改めて確認したい友だちのアップデート内容を確認することが可能になったんです。

 

■リスクも増える! プライバシー設定強化が必須

ところが、検索の幅が広がったということは、いつ誰がどんな検索をしてもおかしくないということ。もちろん、皆さんの投稿内容を見ることができるのは、皆さんが指定した共有範囲の人のみ。

“友達”に設定している人は、友人以外に検索される心配はありません。ところが、“公開”にしている人は、友だちになっていない人からも検索されてしまう恐れがあるということなんです。

また、Twitterのように細かな検索ができるということは、“炎上”の可能性も否定できませんよね。Twitterに比べて個人情報が豊富なFacebook、ちょっとした軽はずみな投稿や、怒りや勢いでつい……といった投稿には、さらに注意が必要です。

まだ日本語対応はしていない検索機能ですが、いつ日本語対応してもおかしくないこの機能。プライバシー設定が弱い人は、早めに対策をしておいたほうが安全かもしれませんよ。

【関連記事】

5人に1人が浮気バトル勃発!? Facebookを使って恋人の浮気を見破る方法3つ

【Facebook怖い 】性格、指向、依存症まで分かっちゃう?Facebookの「いいね!」分析アプリ

Facebook、Twitter、LINE…国別シェアNo.1のSNSとは?

【Facebook小技】なるべく関わりたくないあの人にチャットで「オフライン」に見せる方法

Facebookの「オープンな関係」ってなに?下心のある人と思われてるかも!

(ライター:きつたなお)