closet

誰でも簡単にできちゃう!スマホの保護フィルムをキレイに貼るコツ3つ

スマホの液晶保護フィルムって、どうしても気泡やホコリが入ってうまく仕上がりませんよね。何度も貼り直しているうちに、イライラ……なんて経験があるのではないでしょうか。

そこで今回は「誰でも簡単・キレイにフィルムを貼るコツ」をお教えします。早速実践してみてはいかがですか?

■1:ティッシュはダメ。クリーナーでホコリや指紋の汚れをしっかり落とす!

液晶保護フィルムに付属している画面クリーナーやレンズクリーナーを使って、徹底的に汚れを落としましょう。一見キレイになったように見えるティッシュペーパーは、かえって細かいゴミが付着してしまう可能性があるので、使用を控えた方がよいですよ。

どうしてもホコリが残ってしまう場合は、ドライヤーのCOOLを使ってみてください。手に付着している水分や油分、静電気もフィルムの天敵なので、洗剤でよく洗っておきましょう。

■2:セロハンテープでフィルム内のホコリを徹底的に取り除く!

まずは、ホームボタンやスピーカー、近接センサー、インカメラなどを目印にしながら、フィルムの位置がずれないようにチェックしてください。気泡を外に出しながら、少しずつ貼っていけば、ある程度キレイに仕上がるはずです。

それでもフィルム内に気泡ができてしまったら、セロハンテープを2~3㎝にカットして、ホコリを除去しましょう。ホコリがある部分に軽く当てるだけで、保護フィルムに付いていたホコリが取れるはずです。ちなみに、手でフィルムを持ち上げると指紋が付いてしまうので、必ずセロハンテープやマスキングテープを使ってくださいね。

■3:しっかり気泡を押し出しながらフィルムを貼る!

ホコリがなくなったフィルムは、指で気泡を押し出しながら貼るだけでキレイに仕上がります。どうしても納得いかない場合は、2をもう一度試してみてくださいね。

保護フィルムにも買い替えの時期があります。「粘着力がなくなってきた」「キレイに張れなくなっていた」と思ったら、新しいアイテムに交換してみるとよいですよ。

【関連記事】

エネルギーは体温!ポケットに入れるだけでスマホの充電出来ちゃう時代に

新開発!スマホがソーラーパネルに変身するすごいフィルムができた

あなたのスマホ、電車で見られてない?おすすめの覗き見防止アプリ

スマホ画面の指紋・ベタベタ解消方法【おすすめアイテム編】

普通じゃものたりない女の子にピッタリなiPhoneカバー10個【後編】

 

【参考】

Naverまとめ – 【スマホ】保護フィルムを一発で貼るワザ

YouTube – 保護フィルムの綺麗な貼り付け方